記事一覧

KTMオレンジキャラバン

久しぶりにリアルタイムネタです。
2015/11/15 KTMオレンジキャラバンに行ってきました。







実はKTMの大型車両はほぼだいたいは試乗してしまっています。
1290アドベンチャーも糸魚川でワインディンを含めて結構な距離を走らせてもらいました。
ただ、今回は同時にすぐ横で開催されている、インポートモーターサイクルショーに関心があったのでした。

別にバイクを買い換えたいとか、すぐに何かを買いたいというわけではありません。
例えるなら、動物好きな人が動物園にたまに行くようなもんです。
なにも、象やキリンを家で飼いたいから見に行く訳ではなく、
見て、触ったりできたら楽しい・・・・乗れたらもっと楽しい・・・・
そう、単純にバイクというものが好きなんでしょうね。

モーターサイクルショーも毎年行きますが、あっちはかなり混んでます。
試乗も1時間待ちとかざらです。
しかし、こちらは割と空いている。試乗も空いてたらすぐに乗れるし、
長くても30分後の予約が取れるわけです。
そうそう、モーターサイクルショーは並び順ですが、こっちは予約制なんです。
また、インポートでの試乗会とKTMの試乗会は別になっているので、
うまく予約を取れれば、インポートで1台予約してKTMでその10分後に予約、なんて乗り継ぐことが可能でした。

まあ、そんなことはさておき、本日乗ったバイクを


トライアンフ タイガー800

KTM 250DUKE

BMW S1000XR

KTM RC125

トライアンフ スクランブラー

KTM 690エンデューロ

インディアン

さあ、インプレッション!

一番期待外れは・・・・・
インディアンでした・・・
なかなか試乗できる機会のないバイクなんで、結構気になってましたが、
ダメです・・・
ハーレーでもないし、これ買うなら国産アメリカンでいいかなぁ
とにかく、ここがいい!という特徴が見当たらないバイクでした。

意外と面白かったバイク
トライアンフ スクランブラー
本当はT100 ボンネビルが乗りたかったのですが、スクランブラーしかなかったので・・・・
でも、低速トルクもあって、トップギアでも50km/hから加速できるし、
それなら一般道から高速までずっとトップギアで走れます。

今のバイクで一番の不満は低回転のトルクの無さ!
3000rpm以下は全く使えません。
まるで2stエンジンです。
例えば、250ネイキッドが混じったマスツーリングで法定速度+10程度で延々走るとなると、
4速から先、上げられません・・・・
5速でもガタガタ・・・・
6速なんて、高速で100以上出さないと絶対に仕えないギアです。

割り切って乗ってれば別に気にもならないのですが、
50km/hでトップギアが使えるバイクはやはり、楽ちんですね。
バイクらしいスタイルもいいです。

意外なバイクその2は、トライアンフタイガー800でした。
かなり足つきもよく、アドベンチャー系に乗っている感覚がありません。
それでいて、乗車姿勢は楽ですし、スクランブラー同様、トップギアでも50km/hの低速で走れます。
ああ、これ、楽だなあ~コーナリングも素直だし、とても好印象でした。

最も刺激的なバイク
それはS1000XRです。
まず、乗車姿勢が楽です。
軽いです。
コーナリングがとてつもなくスムーズです。
もっと、もっと、速くても曲がれる!とバイクがしゃべってます。
エンジンがとてもスムーズです。
なんせ4発ですから、音がいいです。
振動もありません。
そして、2500rpm 60km/hで普通にトップギアで走れます。
そこからの加速も十二分に速いです。
一番のポイント、
速度にマッチしたギアからの加速性能です。
しびれます。
どの速度域からでもワープ可能です。
アクセルのレスポンスも最高です。
とにかくエロいバイクなんです。

もうええ歳やし、エロはええわ~
キャバクラ嬢やモデルと一緒に街中歩くなんて恥ずかしいからええですわ。
なんて人が、大人っぽい綺麗系な人とならご一緒にお食事でも・・・・
と思ってご一緒したら、どんでもないエロティズムに満ちた女性だったら・・・
二人きりになった途端、AV女優ばりに誘惑されてしまったら・・・
もう、我を忘れて、歳も忘れて一気に昇天!
なんていう、とてつもなく恐ろしい魅惑のバイクでした。
このバイクに乗ったら、もう道交法なんてきれいさっぱり忘れてしまうことでしょう・・・・
それほど、魅力あるバイクでした。

他、いろいろ・・・・
250DUKE
250のバイクとしてはとても完成度高いと思います。
楽しく乗っていられるバイクです。
こんなの1台あったらいいなぁ、でも欲しいものがなんでも買える身分でもないので。

RC125
これもいいバイクです。
125でこれほどアグレッシブなバイクは国産では今はないですから、
125で楽しむのならこれはいいと思います。
120は出そうです。

690エンデューロ
今、国内で買える本格オフロードバイクで一番大排気量です。
簡単にフロントアップします。
トップスピードも高そうなので遠くへツーリングが楽に行けます。
フラットダートでテールスライドさせながら・・・・なんてことが楽勝で出来そうです。
(技術がありませんが・・・・)
ネックは値段です。
ボンネビルが買えてしまいます。
恰好だけでいえば、ボンネビルの方が恰好はいいですね。バイクとして。

乗っていませんでしたが、モトグッチの縦型Vエンジンも乗ってみたかったです。
特にカフェレーサーのメーカーカスタムはタンクまでメッキ仕上げで恰好いいですね。

恰好で乗るならモトグッチかな?

エロさではS1000XR

楽しさではトライアンフタイガー800とボンネビル

挑戦したいことに必要なバイクは690エンデューロ

さあ、あれこれ悩むことも楽しいわけです。














スポンサーサイト



コメント

No title

ボンネビルは私も欲しいバイクの一つなんですが 前回 ストリートトリプルで速攻 ディーラーを裏切りましたから(汗 ほとぼりが冷めるまでトライアンフディーラーには顔を出せません(笑)

No title

> 47uF16vさん
そうですね~ずっと乗り続けそうな勢いでしたけど、あっちゅうま、でしたもんね~、
私は一度手にしたらなかなか手放せないし、次を選ぶのもなかなか決まらないですよ。
前車を手放してからもう半年過ぎてます・・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAX

Author:MAX

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR