記事一覧

夕張 千歳 支笏湖

朝、
やっぱりテントはびしょ濡れでした。
本当にこの季節は湿気が半端ない。
普段ならテントをぱさぱさやって、
ある程度乾いたら片付けてしまうのですが、
今日がキャンプ生活も最後。
テントはしっかり乾燥させて、家で干さなくてもいいようにして帰りたい。
ということで、この日もゆったりとした準備です。
 
テントを逆さにして乾かしていると、
「根室じゃなかったんですか?」
と不意に語り掛けられました。
 
実は昨晩、遅く、僕と同じKTM1190アドベンチャーがこのキャンプ場にやってきたのでした。
音がなんとなく自分のバイクと違うような気がしたのですが、
個性的なシルエットはまさにアドベンチャーそのもの。
ああ、乗っている人もいるんだなぁ
と思いつつも、自分で別のオフロードバイクに乗った女性と同伴だったので、こちらから声を掛けないでいました。
 
で、テントを乾かしながら雑巾でバイクをふきふきしていると、先のように声を掛けられたのです。
 
最初、なんのことか全くわからなかったのですが、
実は僕のこのブログを読んでいただいていたようで、
ちょうど、そのときはブログが根室で止まっていたのです。
そして、僕が北海道にいることは知っていたようですが、
根室でまだうろうろしていると思われたんだと思います。
 
まあ、なるべくリアルタイムで書きたかったですが、
なかなか電波状況もあるし、スマホでこれだけの文章を書くのは相当の労力なもんで、ご勘弁ください。
 
さて、そこで同じアドベンチャー乗り同士で少しお話しいたしました。
この方は昨夜、北海道に来られたばかりだそうで、昨夜が1泊目だったようです。
道理でバイクがきれいだと思いました。
10日も走ると、本当に泥んこです。
特にKTMの安いフェンダー、割れにくくできてますが、
塗装も何もない樹脂製で、泥汚れが洗っても拭いてもとれません。
まあ、そんなに見た目にうるさい方ではないので、あまり気にもしませんが、
拭いてもきれいにならない、というのはちょっと残念。
 
さて、この日は最後なんで行きたいところがいくつもあります。
 
ひとつは夕張の幸せの黄色いハンカチ広場
 

 
 

 
 

 
少し天気が崩れてきて、空がちょっと暗いですね。
 
映画ではこのシーンはとても快晴だったと思いますが、
どんよりと暗い空が、夕張の街の雰囲気にはあっているかもしれません。
 
財政破綻したこの夕張市。
当然かもしれませんが、街には活気がありませんでした。
そりゃ、そうですよね。
街に活気があって税金をたくさん納めていたら破綻にはならないでしょうから。
やはり、なんだかかわいそうですよね。
いいところなのに。
 
広場には他の観光ポイントを示す看板があるのですが・・・・
 

 
 
看板をよ~~~~く、眺めていると・・・・
 

 
いくつもの観光スポットがすでに閉鎖されています。
白いテープの下にはいったい、なんと書かれていたのでしょうか・・・・・
 
きっと作ったけど、お客さんもそれほど来ず、
維持費や人件費を支払えずに閉鎖・・・
ということなんでしょうね。残念です。
 
その中でも、まだやっていると書かれている、夕張石炭博物館を覗くことにしました。
夕張市の財政に少しでも力を・・・・
と思って地図を頼りに行ったのですが・・・・
その示された場所は過去に違うテーマパークがあったような雰囲気です。
駐車場があまりに巨大です。
大型バスが100台は停まれるようになっています。
しかし、その大型駐車場は鎖が張られ、
アスファルトの隙間から雑草が顔を出しています。
あ~~~、破綻するとこういう感じになるんですね。
 
でも、この石炭博物館は今もやっているはず。
ところが、正面玄関のあたりに行くと
本日休館
と看板が出されておりました。
え???
9月とはいえ、只今連休でしょ?
月曜日だけど日曜が休日、火曜が敬老の日、
その間の月曜日に休んじゃうの?
確かにあとでHP見ると月曜が定休日になってますが、
連休の間くらい、空けるように努力しないと・・・
そりゃ、破綻もするかもね・・・・
とやっぱり、都会の商売感覚とは少しずれがあるようでした。
 
 
さて、夕張を後にして、今度は支笏湖にある温泉を目指します。
 
北海道でも有名な温泉ですが、こちらは今まで行ったことがありません。
最後の目的地です。
 
ですが、その前に少し腹が減りました。
時間は1時前。
ちょうど昼飯時です。
場所は千歳付近。
バイクを停めて、なんかいいところが無いか、
地図とガイドブックを取り出して眺めていると・・・
そうだ!ここだ!
 
さっぽろビール園!!!
 

 
運転中なんでビールは飲めませんが、
ジンギスカンが食える!!
ビールは我慢してノンアルコールでいいじゃん。
ということで立ち寄りました。
 

 
1人前でしたが、結構お腹も膨れて満腹です。
とてもおいしかったです。
ベタな選択かもしれませんが、一番安心して食べられるお店だし、満足です。
 
そして、最後の目的地
支笏湖にある温泉、丸駒です。
 

 
ここは100年以上続く温泉旅館だそうです。
お値段も立派で日帰り入浴1000円です。
でも、それに値するくらいの素晴らしい温泉です。
 
内風呂も素敵ですが、湖に面した露天風呂が最高の魅力です。
 

 

 
温泉自体が外の支笏湖とつながっていて、
その日の温泉の深さは支笏湖の水位によるそうです。
この日の水位は145cm
女性では顔まで沈んでしまう深さです。
僕でも立って入るのがちょうどよい深さ。
また、水面ギリギリから眺める支笏湖の景色も最高でした。
 
また、内風呂からは泉質の違う、もう一つの露天風呂にも行けます。
 

 
夕張は曇っていましたが、最後の温泉は見事に晴れました。
今年は全くついています。
さあ、小樽へ目指すこととしますか・・・・
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAX

Author:MAX

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR