記事一覧

富良野

富良野では日の出公園キャンプ場に泊まることにしていた。近くに温泉もあるし、街から近いので買い出しもし易い。今夜の食材は充分あるのだが。
ところがナビに入れた日の出公園に着いたはずなのだが、真っ暗でだだっ広い駐車場に真っ黒なセダンが1台止まっているだけ。とてもキャンプに来ている雰囲気の車ではない。
どうも違う。
とりあえずナビとにらめっこしながら駐車場を出て走り出すと、しばらくしてコンビニが目に飛び込んで来た。
よし、ここで聞いてみよう。
学生くらいの年代のコロコロした茶髪の女の子がレジをしていた。顔を見るとカラーコンタクトをしている。富良野でもこんなのが流行ってるんやなぁ…
などと感心しながら、日の出公園キャンプ場は何処ですか?
と聞いて見ると、
そのカラーコンタクトに茶髪の女の子、いきなりレジから出て来て小走りにドアから外に出て行く。時々、振り返りながら僕がついて来ているか確認している。
なんだ、なんだ、
と思いながら、これまた広いコンビニの駐車場を道路バタまで行くと彼女は、
向こうの灯りが見えますか?
そこを右に曲がって行くと大きな駐車場があって、そこがそうです。
え?そこ、今僕が来たところなんだけど…
その駐車場の奥に階段があってそれを登ったところが公園でその奥がキャンプ場です。
そこは冬はスキー場になるんで広いんです。
ん~、そうですか。
荷物を持って登るの大変やなぁ…
と思いつつも、
ありがとう、いってみます。
とお礼だけはして、改めてガイドブックとナビを再び確認。
ナビに日の出公園以外に、キャンプ場というのもあってそれを改めて入れると、お姉ちゃんが言ったのとは反対方向、ちょうど公園を挟んでさっきの広い駐車場の反対側にキャンプ場があるらしい。
姉ちゃん、あかんやん、反対やん…
まあ、姉ちゃんはココではキャンプしないやろし、公園を登った時に反対方側のキャンプ場が見えたんやろなぁ、まあ、一生懸命教えてくれたんやからええか。
と、正しい道へ進んだ。
キャンプ場の管理棟は大変素晴らしく綺麗だった。中には売店もシャワーもランドリーもあり、売店は夜10時まで営業しているという。
なんと、いたせりつくせりなキャンプ場なんでしょう。そしてフリーサイトの芝も綺麗で、どこにテントを張っても良い。しかも、お値段は500円。他のキャンプ場が無料だったり、300円程度だったりすることを思えばわずかに割高だが、関東、関西のキャンプ場が1000円とか、2000円取るところがあることを思えば、極めて安い。素晴らしい。
そして街中にあるにもかかわらず車も通らずものすごく静かだ。
ただし、この時点で既に7時前、
今からテントを張って、荷物を放り込んで、温泉に入って、料理を始めたらいったい何時になることやら…
キャンプ場に近い、フラヌイ温泉に入る。
茶色の湯は鉄分の多い泉質なんだろうか。温泉自体はとても古びていて、昭和の香りがプンプンする。
こんな感じもたまには良いか。ちなみにこの日は温泉3つ目だ。
温泉の旅も、既にいくつ入ったのか、数えるのも面倒で覚えていないが、結構たくさん入ったなぁ。
テントに戻ると既に8時は回っておおかた9時前だった。
さあ、遅いけど今から晩飯にするか…
生きたホタテは10個も買ってある。
これをバーナーで焼くのだが、バーナーも網も小さいので一個ずつしか焼けない。





まずはバター醤油、
う、美味い!
もう一つバター醤油、
続いてハーブ入りのソルト、
マヨネーズ、
味塩コショウ、
オリーブオイル、と持って来た調味料を全部試してみたが、やはりバター醤油に勝るものはなかった。
しかし、10個のホタテを全部焼いて食べるのに1時間以上掛かってしまった。
既に夜10時…
でもまだ毛ガニが残っている。




これは自然解凍してそのまま食べられる、とのことであったが、買ってから7時間以上経っているのに、まだ少し凍っている部分があった。
どうしよう、焼いてみるか、
バーナーに脚をもいで焼いてみる。程よく焼けたところでナイフで縦に割いてほじって食べてみると、これが美味い‼︎
次々ともいでは焼いて食べていく。
いやいや、幸せです。
と、機嫌良く食べていると、ふと何かの気配を感じる。振り返るとキタキツネがすっとかがんでこちらを向いている。





ほぉ、キタキツネかぁ、さすがは富良野、北の国からの舞台となるところやなぁ、と感心。
また、食べだすと気配が近づく。振り返ると、キタキツネはさっきよりも近くでかがんでいる。
まるでダルマさんが転んだ、をやっているようだ。
さあ、どこまでいけば終わるのかな?
とまた食べだすと、ガサっという音がして、振り返るとゴミ袋を口に咥えて逃げようとしていた。
コラっと言うと、ゴミ袋を放して逃げていく。
ダルマさんが転んだゴッコはキツネの勝ちかぁ…
スポンサーサイト



コメント

No title

キツネさん。ウチの庭の裏にも住んでいるんですけれど
なかなか姿を現してくれなくて。。。
私も餌付けしてみようかなぁ(笑

No title

オレンジさん
キツネが住んでいるんですか?
すごいですな~
自然が豊かなんですね!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAX

Author:MAX

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR