記事一覧

モンキーパンチ

霧多布岬キャンプ場

以前、のぞいた時は霧に覆われたキャンプ場で、
霧多布はいいけど、キャンプ場が霧だらけじゃなぁ~と避けていました。
しかし、天気の良いこの日に訪れると、
なかなかの景色です。
こんな風に海を見下ろせるキャンプ場も少ないでしょう。
しかも、無料!
税金使って整備して管理人も置いてるのに無料!
それはたくさんの人を呼びたいがためなんでしょう。
他のキャンプ場では100円から120円もしたゴミ収集専用ビニール袋も、霧多布岬キャンプ場では、たったの30円でした。
わたしが、え?30円?
と驚くと、
管理人のおじさんが、
高いかい?
いえ、メチャ安くてびっくりしました!
なんてやりとりをしながら、テントを立てて宿泊準備です。

海に面しているため、風がとにかく強いので、
普段は刺さないペグもキチンと全部使いました。
周りを見渡すと、やはりここに泊まろうという位なんで、
シッカリとした、有名ブランドのテントを使う人が多かったです。
安いテントは風には為す術もないですから。

さて、テントが立ったらお風呂です。
バイクで数分のところに温泉があるようです。
そこに行って見ると…

実は霧多布はルパン三世の作者、モンキーパンチさんの出身地だそうです。
こんな、地の果てみたいなところから、
あんな国民的なアニメの作者が輩出されただなんて。
なかなか、感慨深いものがあります。
で、その温泉に行くと…



不二子ちゃんのセクシーなお尻が出迎えてくれます。

そして、



男湯の、のれんにはルパンのシルエットが。

ということは、女湯の、のれんには?



やはり不二子ちゃん!

いやいや、街をあげてのルパン三世ムードを作ってます。

そうそう、お風呂はとても快適でした。
スポンサーサイト



コメント

No title

温泉で ふ~じこチャンを思い出すと
上がれなくなるので危険ですな。

No title

たまらないです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAX

Author:MAX

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR