記事一覧

だいぶと遅れとりますが…

実際の行程と比べて、だいぶと遅れとりますが…

岩間温泉から再びダートを走り抜けて国道へ戻り、また秘湯を目指します。

次なる秘湯はこれで訪問3度目となる、然別峡にある鹿の湯です。
ここはキャンプ場に併設された温泉です。






ただし、到着がかなり遅れ、テントを張った時点で真っ暗です。

先に食事を…



毎度、毎度、飽きますが、カレーです。

食後に一休みしてから秘湯へ挑戦!



なかなか、怖いです。
熊とか野生動物の心配はもちろんですが、
不要なことを考え出すと嫌な感じになります。

こんなとこってでないよね?
今まで見たことないからみないと思うけど、出ないよね?
あかんあかん、違うこと考えよう…
てな、具合です。

とにかく、真っ暗な中で一人て河原にある温泉につかりました。

そして、一夜明け、再び朝風呂



こんな感じですね。

一度目は大雨があった後で、川と温泉が一体になってしまい、冷たくて全く入れませんでした。
2年目、今度は川と温泉は分離していてちゃんと入れる状態でした。
しかし、虫が多く、常に身体中に止まられ、刺されそうになります。体の周りでタオルをずっとグルグル回し続けながらの入浴で、入るには入りましたが、全く居心地はよくありませんでした。
そして3回目のこの日、9月になり、虫もいなくなりました。
ずっと温泉の心地よさに浸り続けられます。
最高です。
ようやく、この秘湯を堪能できました。
ここまで3年かかったわけです。
ガイドブックに載っているからとはいえ、そこに行けば満足できるかどうかは運次第。
それが自然を相手にした楽しみです。
と、また、半日分しか書いていませんが一旦ここで終わり。


スポンサーサイト



コメント

No title

実際 クマとか大丈夫なんですか?
夜は色々と 獣の雄叫びが聞こえそう....

広島の我が家周りでもクマ(月輪グマ)いますから(汗

No title

クマ、いると思います。
しかも、ヒグマが…
でも、人間には近寄らないと思います。
こっちは人間に頼らなくても充分な餌があるでしょうからね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAX

Author:MAX

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR