記事一覧

20200523 白兎、セローの初めてのブレーキオイル交換

白兎って、いつブレーキオイル交換したんやったっけ?
んんん?したこと無いんちゃう???
新車で購入から5年、走行は林道メインだけど1万5千キロ。
ん~~、やっといた方がいいよね。

で、ググってみるといろいろやり方が書かれてますね。
どれもさほど変わらないようです。
じゃあ、ネット見ながらやってみよう。

まずはブレーキオイルを買わねば!
と検索すると、DOT4という規格でないといけないということね。
見てると

キャプチャ7_R

ホンダのブレーキオイル、0.5Lで777円。

キャプチャ8_R

で、白兎と同じメーカーであるヤマハは・・・0.5Lで1273円

だいぶちゃいますね。
でも、ブレーキって製作しているメーカー一緒ちゃう?
セローもNISSINやし。

ということでブレーキオイルはホンダにしました。

では、始めましょう。

IMG_8864_R.jpg

まず、YAMAHAと書かれたプラスチック製のガードを外します。

IMG_8869_R.jpg

NISSINのディスクブレーキが見えました。
8mmレンチと内径6mmのホースを用意して写真のように用意。

IMG_8865_R.jpg

リアブレーキのタンクのキャップを開ける。

IMG_8866_R.jpg


フタの裏はこんな感じ

IMG_8867_R.jpg

交換前のオイルはこんな色でちゃんと上まであります。

ブレーキペダルを踏む、レンチを使ってボルトを緩める、ホースにオイルが流れる、
ボルトを締める、もう一度ブレーキを踏む。
これを繰り返し、オイルタンクのブレーキオイルが少なくなるとホンダのブレーキオイルを入れる。
これを何度も繰り返す。
タンクが空になると空気が入りやすいので、気をつけながら繰り返す。
ホースに流れてくるオイルは透明な新しいオイルに変わってくる。
そうなれば、オイルは1巡したことになり、交換完了。
タンクのフタの裏の突起の部分を考慮して、タンクに新しいオイルを入れた後、フタを閉じる。
リアは無事に成功。

続いてフロント。

IMG_8873_R.jpg

黒いキャップをはずいて準備

IMG_8874_R.jpg

フロントブレーキのオイルタンクのフタを外すとこんな感じ。
この白いのも外す。

IMG_8875_R.jpg

すると、裏はこんな感じです。
なぜ、片側だけ出っ張ってたの?
ずっと考えてましたが、本来、新しいブレーキオイルが入っているときは、
この出っ張りが引っ込んでいて、オイルが減ってくると、
この部分がダイアフラムになっていて下がってくるようです。
考えたらそうだよね。空気が入らないようにしてるんだから、オイルがさがってきたら、
その分、空間が狭くなるようになっていないといけないもんね。
最後にフタを閉めるときに、この出っ張りは引っ込めます。

IMG_8876_R.jpg

開けてました。

IMG_8878_R.jpg

こんな感じでホースの先にボトルを用意して、
右手でブレーキをにぎにぎ、左手でレンチを緩める、オイルが出る、レンチ締める、
またブレーキをにぎにぎ。
これを繰り返して、タンクにオイルが無くなってきたらオイルを足す。
しか~~し!
なんと、空気が入ってしまったよ。
急にブレーキの握りが甘く柔らかくなる。
エア噛みってしたこと無かったけど、こういうことですか。
これではブレーキは全く効きませんね。危ない危ない・・・
ひたすら、先のにぎにぎ、レンチ緩める、締めるを素早く繰り返す。
素早さが必要かどうかは知りませんが、ブレーキレバーからブレーキホースの中の空気を
下へ下へ送るのだから、空気が上がってくるより早くした方がいいのかな?シランケド
そのうち、ホースの中に気泡が出てくるようになってきた。
コポっと空気の玉が出てくるかな?と思ったらそうじゃない。細かい泡でした。
泡が出尽くすと、にぎにぎしたときの感覚が戻ってきて、ぐぐっと手応えが出てくる。
念のためもう少しにぎにぎ、締める、緩めるを繰り返して、
あとはリアと同じようにブレーキオイルを足して、
さっき出っ張っていたゴムを引っ込めてフタを閉めておしまい。
ブレーキオイルが少しこぼれるくらいの量を入れておけば、空気も入らない・・・のかな?

その後、試乗してハードにブレーキングしても全く問題なし。

な~~んだ、むっちゃ簡単な作業やん。
しかも、お金払ったの777円

で、交換したオイルの量は

IMG_8880_R.jpg

130ml程度。しかもフロントはエアが入って、余分にオイルを使ったから、
おそらく前後で100ml程度で可能かも。
1本、500mlであと3回は出来るな。
1回、200円程度。
こんなことに高い作業賃払ってたんや・・・しょーもな。
次から全部、自分でやろ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAX

Author:MAX

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR