記事一覧

2020/05/02 翠兎、チョイノリのエンジン分解 その1

いよいよ!エンジン分解。
1回目は開けてみたら、ピストン崩壊ww
2回目、予備エンジンは問題なし、確認して閉じる。
3回目の挑戦
しかし、だんだんと記憶力低下・・・あれ?どうやるんだっけ?的な事態に。



IMG_8657_R.jpg

どきどき・・・
まず、やっかいなここ!

IMG_8658_R.jpg

以外とすんなり回った。
前の持ち主、開けたことあんのかな?

IMG_8659_R.jpg

続いて、ここ
これも専用工具無しでは難しいとこ

IMG_8660_R.jpg

ここもそれほど苦労なく外れた。

IMG_8661_R.jpg

コイルも外します。

IMG_8663_R.jpgIMG_8664_R.jpgIMG_8665_R.jpg

ネジもたくさんあるから、間違わないように。

オイルも抜いてからケースを割る。

IMG_8666_R.jpg

無事、割れた。

IMG_8667_R.jpg

カムの様子
しばし、眺める・・・

IMG_8668_R.jpg

カムに特に減りは見られない。
6000キロ走っているエンジンだが、その程度なら問題ないということなのか?
前持ち主がどこまで手を入れていたのか、分からないのでここは不確定。

IMG_8670_R.jpg

プッシュロッドも問題なさそう。
というより、エンジンは調子良かったので、ほぼ点検と掃除、それとピストン交換が目的。

IMG_8673_R.jpg

ヘッドカバーを外す。
先にカムを外したので、クリアランスは未測定

IMG_8674_R.jpg

ヘッドを外す。
カーボンびっしり・・・

IMG_8675_R.jpg

汚いからあとで洗浄

IMG_8676_R.jpg

ピストンもこれでもか!というくらいカーボン溜まっとる・・・
まあ、これは交換だから良し。

この先はその2へ







スポンサーサイト



コメント

マグネト外しは・・

バッキーン!と凄い音がして、心臓に悪いです(*´Д`)
まつきち号のエンジンは両機とも金属カムを入れてますが
、初期以降のプラカムも結構持ち堪えるみたいですね(・∀・)

Re: 2020/05/02 翠兎、チョイノリのエンジン分解 その1

金属カムですかぁ、
いいですねぇ、でも6000キロで0.4ミリなら許容範囲ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAX

Author:MAX

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR