記事一覧

2019/11/17 チョイノリ 湖北作戦

ついにそのときは来た。
CCJ(チョイノリクラブジャパン)の隊員となって、初の長距離作戦だ。
我々は、日時を明かさず秘密裏に作戦を決行する。
今回の作戦は湖北を一斉に制圧することが目的だ。

11/16
作戦決行日は明日。
前日に集結地点付近まで、長距離移動を行う。

IMG_6756_R.jpg

作戦に必要、かつ最低限の装備をチョイノリに積み込む。
そうだ、ワタシは持てるすべてのバイクに和名を名付けている。
そのすべての名には必ず「兎」の文字を当てている。
赤兎、白兎、朱兎・・・・
そしてこいつには「翠兎」
翠兎はこの装備でもしっかりと駆けてくれるだろうか?
疑問に反して、加速は鈍ったものの最高速はそうは変わらなかった。
大丈夫だ、作戦には参加できる。

IMG_6757_R.jpg

途中、様々な景色と出会う。
有機的なもの、無機的なもの、
どちらもが美しく感じる。

IMG_6759_R.jpg

IMG_6762_R.jpg

紅葉には少しだけ、早いだろうか。

IMG_6765_R.jpg

小さなバイクでなければ出会えない景色もある。

IMG_6769_R.jpg

IMG_6768_R.jpg

この橋は今年出来たばかり、令和元年竣工だそうだ。

IMG_6773_R.jpg

瀬田川に出た。

IMG_6775_R.jpg

IMG_6774_R.jpg

平和な休日の光景だ。

IMG_6777_R.jpg

徐々に琵琶湖に近づいていく。

IMG_6782_R.jpg

湖岸には近江平野が広がる。

IMG_6784_R.jpg

湖岸を望むカフェ

IMG_6785_R.jpg

IMG_6786_R.jpg

まるで海のように広がる琵琶湖
風が清々しい。

IMG_6787_R.jpg

IMG_6788_R.jpg

夕刻、宿営地となる湖岸緑地に到着した。
もちろん、キャンプ、BBQなど火の使用もOKだ。

IMG_6790_R.jpg

静かなポイントを選んでテントを張る。

IMG_6791_R.jpg

夕焼けが美しい

IMG_6794_R.jpg

他の隊員たちの到着を待ちながら夕食の支度を進める。

IMG_6797_R.jpg

この夜の糧食は、ステーキ、アヒージョ、キムチ鍋だ。

IMG_6802_R.jpg

最低限度としながらも、積載を工夫しながら積んできた焚き火台と薪。
薪をなんとか使い切るため、ガンガンと燃焼させる。

夜はこうして更けていった。


スポンサーサイト



コメント

チョイノリフル自走

ワタシも2014年1月に大阪から琵琶湖までチョイノリでフル自走し、キャンプ場で野営しました・・ナツカシイ・・
薪やら調理器具やら、見事に積込まれてますね(・∀・)ニヤニヤ

大変でした・・・

なかなか、集合場所までも距離があって、大変でした。
帰りはもっと大変!!

いい写真ばかりですね

一緒に旅している気持になるブログすばらしい。
またキャンプ旅しましょう!

メッシュ式の焚き火台かいました
ゴトクも準備したので焚き火で調理!
寒い時期こそ 野営大会を~
今後もよろしくです(^^)

はちまるさん

おほめのお言葉、どうもありがとうございます。
こちらこそ、また一緒に遊んでください。
冬のキャンプも楽しいですよ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAX

Author:MAX

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR