記事一覧

2019GW 北海道ツーリング その16

ようやく、旅も終盤
こちらは羅臼から
ここからでも国後島ははっきり見える。
こんなに近くに見えるのに日本の国土ではないなんて・・・
やっぱりおかしいですね。

IMG_4365_R.jpg

羅臼から南下。
この先はどうする?
これまで何回も北海道を訪れながら、一度も行ったことのない、野付半島に行ってみよう。
なぜ、今まで行かなかったのか?
それは単純に通り抜けられない道、行った道をそのまま帰ってこなくてはいけない道。
そこに魅力をそれほど感じなかったから。
今回、行くことにしたのは、それでも何もない荒涼とした風景を改めて見たくなったから。


IMG_4368_R.jpg

野付半島のかかり。
すでに荒涼とした風景が始まる。
この電柱。木製です。いったい何年前に立てられたものだろうか?

IMG_4370_R.jpg

ここからでも北方領土が見える。

IMG_4374_R.jpg

PAから見える景色。
曇天がさらに寂しい空間を際立たせる。

IMG_4375_R.jpg

この辺りは汽水域ではないだろうか?
この植物はそれでも育つのだろうか?


IMG_4376_R.jpg

この標識が傾いているあたりが、最果て感をさらに盛り上げる。

IMG_4380_R.jpg

IMG_4381_R.jpg

IMG_4382_R.jpg

荒れ果てた大地・・・・おお、なんというMADMAXな世界!

IMG_4384_R.jpg

さっきとたいして代わり映えしない画だが、それでも新鮮に見える。

IMG_4385_R.jpg

なんで、こんな風景が好きなんだろう?

IMG_4386_R.jpgこう

それはやっぱり、若い頃に観た「MADMAX2」の影響は大きすぎる。
あの世界観に魅せられて、はや40年近く。今でもあこがれを抱き続けているのだった。

IMG_4387_R.jpg

もうええかwww

IMG_4388_R.jpg

季節もあるだろうが、どこにも緑はない。

IMG_4391_R.jpg

湿地帯に遊歩道がある。そこは歩くことが出来るようだ。

IMG_4392_R.jpg

野付半島の碑

IMG_4393_R.jpg

IMG_4396_R.jpg

少し、湿地に入ってみた。

IMG_4400_R.jpg

この辺りまでなら、なんとか走れる。

さあ、この先はまた今度



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAX

Author:MAX

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR