記事一覧

2019GW 北海道ツーリング その13

「天に続く道」を後にする。

IMG_4253_R.jpg

天気が良ければ、なお素晴らしい景色だっただろう。

IMG_4257_R.jpg

IMG_4260_R.jpg

一度、斜里町の道の駅に向かい、どうするか考えることとする。
そこで目にしたものは

IMG_4263_R.jpg

あ、令和になってた。
おお、歴史的な日を、コグマチャンとキャンプで迎えたのか。
いいだろう。逆にすごくいい。

さあ、ここからどうするか?
知床峠をヤフー天気の雨雲レーダーで確認するが、
絶対に雨・雨・雨・・・・
ならば、知床は通らず、標津町にある川北温泉に行ってみようか!
ダートの先にある無料の露天風呂らしい。
全国の温泉を守る戦士、ウロタン センオーにとってはこの上ない目的地だ。
ということで知床は通らずに東へ向かい標津を目指す。
が・・・・、途中から霧雨のような雨。
いつの間にか身体中が濡れている。
すでにカッパは着ていたが、あっという間にずぶ濡れだった。

ようやく、温泉まで続くダートの入り口に着くと・・・
ゲートが閉まっている。なんと!通行止めの表示。
あまりのショックに写真すら撮り忘れた。

おーい!待ってくれ~~~
このために来たのによ~~~~
と嘆いても仕方が無い。
次の目的地を探す。
が、ここから東も南も雨雲だらけ。
西は少しまし、北は大丈夫。
よし、西に回ってから北へ行くか!
西の目的地として屈斜路湖のコタン温泉にした。
川北温泉がダメだったが、コタン温泉が入れない時はない。
なにせ、2月の雪の中でも入れたのだから。
雨に濡れながらコタン温泉を目指す。

IMG_4264_R.jpg

途中の何気ない景色もとても美しいと感じる。

IMG_4265_R.jpg

屈斜路湖だ。
この辺りの山には雪はもうない。

IMG_4273_R.jpg

IMG_4272_R.jpg

安定のコタン温泉。
岩を組んだ内側は熱いくらいの気持ちよい温泉。

IMG_4271_R.jpg

コグマチャンも気分だけは温泉。

さあ、今夜はどこで泊まろうか?




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAX

Author:MAX

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR