記事一覧

2016/10/07 別府福岡ツーリング

2016/10/07 
赤兎で久しぶりに遠出。

ふいに頭をよぎった。
最近、こいつに遠出させてやってなかったと。
今年はいい季節に連休になっている。
もし、うまく休みを組み合わせれば、少しくらいは遠くに行けるのではないか。

赤兎よ、行ってこようか



スタート前に写真を撮ろう。
赤兎と一緒に。



もう一人、相棒を連れて行こう。
赤兎と仲良くしてくれよ。コグマチャン



連休はバイクで埋め尽くされているな。
しかし、原二は少ないな。
しょうがない、大型バイクも原二バイクも値段一緒だから。



フェリーはいい。
旅に出る、という気持ちが高まる。
船は瀬戸内の静かな海をすべるように進む。



試しにナビを起動させてみると・・・海の上だね。



今日はもう走る必要もない。
酒を飲んで船旅を楽しもうか。



明石大橋をくぐる。
この航路を通って旅をするのは何度目だろう。
次はどんな旅が待っているのだろう。



目が覚めると、すでに陸地が見えていた。


この景色を見ると感じるものがある。
ここからどの道を通って行こうか・・・楽しい悩みだ。



さあ、船から降りたよ。
一緒に走ろうか。しっかりとつかまっていておくれ。



このころ、林道走行も好きになっていた。
いきなり別府からほど近いオフロードを目指した。



誰もいない林道。
少々心細かったり、独り占めのいい気分だったり、
複雑に気持ちが入り混じる。



別府の港町を山の上から見下ろす。
まだ朝の早い時間だ。
淡い朝焼けと秋雲が美しい。



バイクで進めるのはここまで。
ここからは徒歩で進む。



川に沿って進むと先に何かが。



ここは別府の秘湯
もちろん無料で、他には誰も入っていない。
林道を走ったのはここが目的だった。



手前も奥も、どちらも入ることができる。
温度はほぼ同じ。



この眺めは最高。
バイク×露天風呂×川の眺め×無料w
この組み合わせによる満足感はめったに得られない。



温泉は一つだけではない。
すぐ近くにも、もう一つ温泉がある。
もちろん、無料の露天。



ここには老夫婦が先に入浴していた。
一緒に再び温泉につかる。
こちらはなかなか熱い湯だ。
そして、気持ちがいい。
今回のツーリングは出だしから素晴らしい。

つづく。



スポンサーサイト



コメント

No title

くぅ~っ!フェリー乗ると船旅っ!!って気分が盛り上がりますよねぇ!
この別府の温泉は、何て名前なんですかぁ?m(._.)m

でも、このブログ以前にも見たような……f^_^;

No title

> ジロー(・◇・)/~~~さん
別府三大秘湯といえば、鍋山の湯、へびん湯、鶴の湯
行けなかったのは鍋山の湯ですね。
このブログは初めて書いたはず・・・私がボケてなければですがww

No title

> deltaさん
あ、そうなんですかぁf^_^;
やぶちゃんさんの違う秘湯のぶろぐと間違えてるかなぁf^_^;

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAX

Author:MAX

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR