記事一覧

ご無沙汰しております・・・・

なんと・・・・
このブログも最後の更新から1年半・・・・
いったい、何していたんでしょうか・・・・

いきなり全部書くと疲れますので、
ちょこっとずつ、また復活させてみます。

さて、2017/04/09

普段はセローで参戦している林道ツーリング
今回はこの赤兎でチャレンジしてみることに!
この赤兎は元々、ハンターが山で獲物を追うため?
まあ、そんなイメージで作られたバイク。
副変速機付きで、ローに切り替えれば、
1速から4速が倍以上のギアレシオに変化します。
なので1速では10キロで吹き抜け、
4速でも40キロも出ません・・・
それくらいのパワー感ですから、
1速なんていったいどんな坂が上れるのか?
たぶん、タイヤがスリップさえしなければ垂直の壁だって上れそうです。

さあ、そんな赤兎の実力を試してみたかった!!
ただ、それだけです。
では、しいたけ林道へレッツゴー!!



集まったのはいつもお世話になっている方々。
みなさん、とても素晴らしいライダーです。

こんな中に入れていただいて嬉しいです。
脚を引っ張らないように赤兎にびしびしムチをいれて走ります!



真剣に林道を走るCT110を見ることもないでしょうから、
みなさん、しげしげと観察してくれてます。





なんとなく、CT110も溶け込んでいるような、そうでないような・・・・



雨上がりのどろどろ、ぬたぬたの林道、
赤兎もどろんこです。
CT110ファンから見たら、なんてもったいない!と思うことでしょう。
私も実はそう思ってますwww



ほら、エンジン周りもこの通り。
しかし、オフロード用のアップマフラーも、エンジンガードも確実に機能しております!!

ところが・・・・
実際にはこのエンジンガードはなんちゃって?
あんまり、厚みもなくしいたけ林道のガレガレの道では、
岩に乗り上げて凹んでしまいました。



帰ってから一生懸命にたたいたりひねったりしながら復元しようと試みましたが・・・・
う~~~ん、思うようにいかない。

ではまた!



スポンサーサイト



コメント

No title

ゲッ!
またブログが変わった…笑
このカブって逆車なんですか?m(._.)m
スゲェ~(・◇・)/~~~

No title

> ジロー(・◇・)/~~~さん
昔、ハンターカブという名称で日本でも販売してましたが、
あんまり売れずにオーストラリア、ニュージーランドで、つい最近まで郵便局の配達バイクとして輸出されてました。
私のはそういう意味では逆輸入車です。
割高でしたが、これは値打ちあります。
壊れて絶対誰にも直せなくなるまで乗るつもりです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAX

Author:MAX

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR