記事一覧

大詰め その2

ようやく、スパイクタイヤが到着した。



しかし、思ったほどスパイクピンの数は多くはない。
しかも、センターにはなく、サイドにだけだ。
これって、どうなんだろうか…
直線走行中にもピンは接地しているのだろうか?
それとも、カーブの時だけピンが接地するような構造なんだろうか…

最悪、自分でピンを買って埋め込んでいくしかない。
しかし、そんなことしていたら夏になってまうわ!
うーん…

しばし、考えるもこのタイヤで同様の野望を果たした人が多くいるはずなんで、あまり深く考えずにこのままでいくことに。

久しぶりのタイヤ交換でやり方を思い出しながらの作業。これも練習です。

なんとか前後共に交換完了。





一歩ずつ近づいてます。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAX

Author:MAX

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR