記事一覧

小ネタ その2

仕事も終わり、夜の駅からの帰宅…
帰りもテストです。
朝とは少し条件を変えて、グリップヒーターとの併用でも温度が上昇するか、確認です。

実は、朝はヒーター単体での性能を確認するための実験だったので、
グリップヒーターはオフでした。
当然、キャブヒーターにより温度上昇を確認。
そこで帰宅は併用での実用性確認です。
グリップヒーターは出力可変式なので、
最弱の50%での運用、おそらく消費電力18W程度です。
キャブヒーターが、35Wなので、合計はすでに50Wを超えていますが、さてどうでしょう??

結果、



キャブ温度は20度を超えました!
外気温は朝よりも高かったとはいえ、グリップヒーター併用という条件下では素晴らしい結果だと思います。

あとはこの熱を逃がさない工夫ですね。

家に帰ると、またまた荷物が届いてました。
毎日、あれや、これや、と次々と思いつくものを注文しているので、いったい何が届いたのか、さっぱり思い出せません。
開けてみると、



そうやったわ
タイヤチューブでした。
あちゃらの氷点下◯◯度の世界では、パンクしても修理用の接着剤が着かないらしいです。
なので、パンク=チューブ交換らしいですわ…
しかも、チューブ交換が下手で2回に1回は新しいチューブを交換の際に穴開けてしまうので、まとめて4本買いました。
ホンマに成功するんでしょうか…

南無阿弥陀…
スポンサーサイト



コメント

No title

カブのチューブ交換は何度もやったことがありますが 私も50パーセント近い割合で失敗します(汗
★新品買ったのに パンク修理キットを使うというお粗末な状態

それより何より氷点下の環境でチューブ交換は かなりきつそうですね

No title

47さん、
そうなんですよね、
細いから余計に難しいですよね。
エストレヤのタイヤ交換の方がはるかに簡単でしたね。
氷点下でのタイヤチューブ交換…考えるだけで寒くなります

No title

カスタムも佳境ですね(^。^)
僕はよう触れんので、自分でいじるの楽しそうで羨ましいです

No title

> mugaさん
そんなのすぐに覚えられますよ!僕も最初はプラグの位置もよくわかりませんでしたよ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAX

Author:MAX

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR