記事一覧

スプロケ交換

ハンターカブ、
ギア比が低すぎて、チェンジが忙しいとか、頭打ちするとか、よくいわれてます。
で、そういう時はスプロケを交換するんですが、
普通のカブと違って、副変速機がついているハンターは、
フロントスプロケは作業がしにくく、主にリアスプロケを交換します。
ノーマルが45T、よくあるカスタムパーツは41T
この45T→41Tへの交換が王道のようです。
私も、購入後すぐにこの王道カスタムをしたのでした。
 
確かに最高速も10キロほど上がりましたし、
60キロ一定走行時の回転数も低く抑えられます。
 
しかし、それで燃費が格段に上がるわけではありません。
むしろ、加速が悪い分、余計にアクセルを開けるので、
燃費自体はほとんど変わりません。
 
 
メリット:最高速が10キロ上がる
デメリット:加速が悪い、燃費変わらず
 
バイクの本質から考えれば、加速が悪いのは気持ちも良くない。
 
特にこのバイクを買ってから体重は10キロ増え、
加速は更に悪化の一途をたどっています。
 
もう、こうなったら失った加速を取り戻すために、スプロケを戻すしかない・・・・
 
という結論に達して、作業しました。
 
 

 
ジュラルミン製の格好いい41Tに比べ、
ノーマルスプロケの愛想のないこと・・・・・
さすがはノーマルです。
 

 
スプロケを小さくするときにチェーンを短くしたため、
今回は新たにチェーンを購入です。
 
チェーン自体は消耗品ですから、
7000キロも使えばもう交換してもいいでしょう。
お値段は3000円ちょいです。
さすがはカブです。
 
で、さっそく試乗!
加速はやはりこっちの方が楽しい!
定速走行していると、もう一つ上のギアにシフトしたくなる!
(すでに4速いっぱいだけど)
最高速は10キロ、落ちた。
(でも、法定速度は十分出ている)
という感じで、通勤とチョイノリ9割5分、
ツーリング5分という割合ではこちらの方がいいでしょう。
 
カスタム車両をノーマルへ戻す、という
本日はとてもつまらない日記でしたとさ。
スポンサーサイト



コメント

No title

自分はタバコを止めて 体重10キロアップ(汗

お互い自分をチューンした方がマシンに優しいかも(笑)

No title

47さん、
ですよね~。
小排気量バイクは、わずかな体重差が加速に大きく影響しますわ!
これが体重60キロの人が運転したなら、どれだけ速く走れるだろうか…
この30キロの差は大きい…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAX

Author:MAX

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR