記事一覧

カブでも充分、その2!

前回に引き続き、カミさんエストレヤと一緒に走った。
 
ですが、その前に・・・・・
カミさんエストのシート、
 

 
購入当初、カスタムシートになっていて、けっこうお得?なんて思っていたが、
(カスタムシートは30000円前後)
どうも、しっくりこない・・・・見た目には格好いいんだが・・・・なんかお尻が落ち着かない。
 
ということで、結局、シートを買った。
その前にヤフオクやら、ノーマルの新しいものやら他にもいろんな方法を模索したのだが、
結局は別メーカーのカスタムシートにした。
 

 
K&H ダブルシート
スポンジの厚み、形状、硬さ、そして全体の造り・・・・全て完璧。
いやー、すばらしい。
 
しかし、カミさんの感想
「シートの幅が広くて両脚つかへん」
 
(うるせ~、バイクは脚でこぐ乗り物じゃね~)
以降、( )は心の声
 
とにかく、今さら返品する訳にもいかないので頑張ってもらうことに。
 
「走り出したら大丈夫やわ~」
 
(当たり前や、脚で蹴りながら走るわけちゃうわ)
 
そのまま中環で万博の外周を突き抜けて西へ。
しかし、相変わらず、スタートの際はエンジンを異常なほど回してからクラッチを繋ぐ。
(おい、止めろよ~、旧車会のコールみたいやんけ!)
「もうちょっと、回転下げてクラッチつないで」
カミさん
「やってる!勝手にそうなるねん!」
(うそこけ!犬や馬ちゃうねんぞ!バイクほど人間の操作に完璧にしたがって動くもの無いぞ!
操作した以外のことなんか、壊れてない限り絶対にならへんぞ!)
と心の中で叫びながら、うなずく。
 
そして、猪名川沿いに北上して道の駅「能勢 栗の里」へ
カブが前を走り、その後ろをエストが追走するのだが、
ちょっとスピードを上げるとエストがどんどんミラーの中で小さくなる。
(おいおい、バイク調子悪いんかい?もっと出せや~)
「もうちょっと、スピード出して追い付かないと、車が無理な追い越ししたり危ないぞ」
カミさん
「やってるけど、出来へん!」
(出来ないことを威張って言うな!)
「ニュートラルに入らなくなってる!」
(入らないんじゃなくて、入れられないだけじゃ!)
 
なんとか、ペースを上げさせようとカブのスピードを上げるたびに車間距離があき、
そのたびに後ろの車に割り込まれ、そして路肩で車をパスしてエストの前へ・・・・
そんなことを繰り返しながら道の駅へ到着
 
今シーズン試してみたKOMINEのハンドウォーマーは完璧!
この気温でもグローブなしで全然冷たくなかった。
しかし、体は芯まで冷え切った。
「寒いの~~~」
カミさん
「へ?全然・・・」
(そうやった、あんたはしっかり分厚いミートテックに守られていた・・・)
 

 

 
本人は実に満足げ。
僕はエストが本当にスピードが出ないんじゃないか?という疑問に囚われ、
エストにまたがって走るが・・・・・
普通に走る・・・吹け上がりもいい・・・・・
(ちゃんと走るやんけ~~)
ニュートラルにもつま先をちょこんと触れるだけで入る。
(これのどこが入らないねん・・・・・)
 
「バイクは調子いいみたいやから、帰ろか」
寒い体を缶コーヒーで温めてすぐに帰路についた。
その後、伊丹のバイクセブンへ。
カミさんはジーンズの上にユニクロのオーバーパンツのみ。
ニーパットも入っていない。
ちょっと危ないし、パット入りオーバーパンツを探しに行った。
 
女性店員に相談。
どうやら、女性用オーバーパンツなるものはほとんどないそうな。
それで男性用パンツの小さいのを勧められる。
Sサイズ・・・・・見た目でムリ!
Mサイズ・・・・・尻が全く入らない!!
(さすがはミートテック!)
Lサイズ・・・・・尻は入ったもののあまりにもバランスが不細工・・・・
 
結局、タイチのインナー用パッドを付けて、その上からユニクロオーバーパンツをはくことで解決した。
まあ、今のままよりはええか、夏もジーパンの下に付けられるし・・・
 
その後もカミさんは大変満足げにコールをしながら発進して帰路に着いたのであった。
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

心の叫びが ほぼ私と同じです

どう言った回路を通じて バイクがおかしい?となるのかほんと教えて欲しいです(笑)

最後には何時も 悪いのは私になってしまいますから
ほんとヤレヤレです(笑)

No title

47さん、
やはり…同じ境遇だったのですね…
センタースタンドすらかけられないくせに、とても偉そうです。
やれやれ(ーー;)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAX

Author:MAX

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR