記事一覧

ハンターカブで旅!その2

たった一人の碇高原、
管理人棟も閉ざされ、トイレも戸板を打ちつけられて使用不可。
水道の元栓まで閉ざされていて水も使えない。
そんなキャンプ場で一晩を過ごした。
しかし、翌朝のテントから眺める光景は素晴らしくよく、
不便な中で一夜を明かした甲斐があった。
 

テントの戸口は東に向けておいた。
計算通りのショットをテントに居ながらにして撮影できた。
 

朝食を済ませて準備を整えて出発。
碇高原はこんなところでした。
 

 
再び178号からの景色
さらに西へ向かう
 

丹後の美しい風景が続く
 

 

城崎温泉に到着
 

 
城崎温泉のメジャーな光景
 

 
黒豆きなこソフトクリームはおいしかったです。
 

 
鳥取砂丘に到着!
 

これも砂丘のメジャーな光景
 
ここから9号、新温泉町、482号で神鍋高原へ
 

 
ここも管理棟自体は閉ざされていましたが、キャンプ場の機能はしていました。
トイレも使えるし、水道も水が出ました。
しかし、他にも多くのキャンパーがいて少し賑やかでした。
 

豪華にマーボー丼、ビーフシチュー、缶詰、の夕食です。
 
翌日は一直線に大阪に帰ります。
 
以上、ハンターカブで初のロングツーリングでした。
 


転載元: HONDA CT110 from AUSTRALIA 2010

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAX

Author:MAX

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR