記事一覧

キャブ調整続き

前回、なんとな~~くセッティングを出したつもりでいましたが、
ど~~~も、納得がいかない。
 
また、前回マフラーを変えたとき、ノーマルマフラーを外してもガスケットが出てきていなかった。
2stスクーターのマフラーなんかだと外せばコロンと出てくるのに。
今回はそれを新しいものに交換してみようと思う。
しかし、マフラー接合部をみてもどうにもガスケットが見当たらない。
もうシリンダーと完全に一体化している。
しかし、ドライバーの先でこじっていくと何とか取れた。
 

 
4stエンジンって、こんなにぴったりとガスケットがついているのですね。感心しました。
ガスケットを交換してチェック。
 
しかし、アクセルを開け始めにカブる傾向にある。
やはり、濃いようだ。
 
ということで今度はクリップを一つずつ上げていき薄めに変えていく。
それでもどうもよくない。
 
アフターファイアーを起こすのは決まってアクセルオフの時。
であれば、メインはいじらずスローだけ変えた方がいいのか?
 
ということで再びキャブを開けました。
 

 
スロージェットは左側の奴です。
外して見ると私が持っているPWKのスローとそっくりです。
 

 
これは互換性がある?
と思ってPWK用を入れようとしてもどうしても入らず???
もう一度よく確認しました。
 
写真の上がCT用、下がPWK用。
わずかにCT用の方が細くて、PWK用のスローはCTのキャブには入りませんでした。
なんと!
なんで、これくらい一緒の大きさにしてくれないのでしょうね~~
 
ということでまたもやバイクセブンに探しに行くも、こればかりは見つかりませんでした。
ネットでも見つからない。
おそらく、バイク屋で注文しない限り無理なのでしょうね。
ノーマルは#38
#40があればなーーーー
 
と思いつつ、キャブセッティングを完全にノーマルに戻しました。
そして、これまでエアスクリューを濃くする方、つまり完全閉鎖から半回転戻し、とか1回転戻し、は試したのですが、
薄くする方は試していませんでした。
ダメもとで2回転、2回転半、と試してみると
な、な、なんと・・・・・
どんどん安定していく。
そして、アフターファイアーも徐々に収まっていき、
2回転半でほぼ、無くなってしまいました。
 
まったく???です。
抜けが良くなって普通なら濃くすれば解決なのですが、薄くすることで解決することもあるのですね。
なんか、理由は分かりませんが、とりあえずパンパン言わないのでこれで良しとしておきます。
 
 


転載元: HONDA CT110 from AUSTRALIA 2010

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAX

Author:MAX

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR