記事一覧

2018/10/6 今更のハンドル交換とステップ加工

マフラーに引き続き、今更のハンドル交換
俺はそんなにセローが好きなのか?
どうなんだ?
飽きそうだからこちょこちょしてるのか?
いや、本当に興味無かったら何もしないはず。
ま、どっちでもいいや。
なんとなくいつも握った感覚が馴染めなかったので、
思い切って変えてみることにしたのだ。

本当はジータがほしかったのだが、ずっと売り切れ。
なのでレンサルをチョイス。
もちろん、何がいいのかはさっぱりなので、ネットでオススメをチョイスする。
ノーマルよりも高さが上がり、幅が広がり、引きが弱くなる。
ケーブル類のことを考えると、これがほぼマックスでは?




並べてみるとその差は歴然





幅が特に広い、片側で4センチ広い!





重ねてみるとこんな感じ。
しかし、仮付けしてみるとこのままではケーブルが引っ張られ、どげんかせにゃならん!
てことで左右を2センチずつカットした。





グラインダーで、ダーっとカット!
ワイルドだろ~
もう誰も言わんか…




なんとかケーブルも収まったのだが…
次の問題が。
パイプの肉厚がノーマルよりも厚く、
レバーガードのロックがハンドルバーエンドに入らない。




悩みに悩みながら加工してこちらも収まった。




ま、こんな感じで。

続いてステップ加工。

以前、自分で加工した部分の溶接が外れたので作り直し。








ステップを純正よりも1センチ後退して1センチ下げる。
さらに20ミリの鉄板を純正に巻いて溶接してワイド化。
ハンドル交換と相まってスタンディングが楽になり、操作性が上がったような…
スポンサーサイト



コメント

No title

レンサルのテーパーは曲がらないらしく、ジータはよく曲がる、との噂です。。確かに私のジータはよく曲がるのでレンサルが欲しいが欲しいけど、高くて。。
にしても、アルミのハンドルぶったぎれましたか! パイプもドリルで穴を広げたんですよね!?
やぶさんも、実は本職ですか!

No title

私のもハンドル替えたけどケーブル類そのままで
ポン付けできました
ガードのアンカーは付属は太くて入らなかったですが
純正のアンカーで代用しました

No title

> のぶりんさん
私の本職はサボリーマンです・・・・
パイプの内径をドリルで広げる、という方法もありましたね、
私は刺す方の外径を小さくして突っ込みました。
ま、入ればどっちでもいいです。笑

No title

> さぶきちさん
なるほど、あれはアンカーというのですね。
純正アンカー、どこ行ったかなぁ・・・
ハンドル握った感覚は今はすごくいい感じです。
といいながら、またコケましたけど・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAX

Author:MAX

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR