記事一覧

2018/06/02 じいじと久しぶり林道

2018/06/02
去年はよく一緒に遊んだじいじ・・・・
今年は遊んでくれないので、お願いして一緒に行ってもらいました。
で、じいじの新車!



おお~
KTM250TPI
TPIの意味はよくわかんないけど




新車だぜ~~~~
チャンバーだぜ~~~~
2stだぜ~~~~~
日本製はもう新車は手にはいらないぜ~~~~
車重100キロで40馬力以上あるらしいぜ~~~~
すっげ~~~~!!!
じいじ、乗れんの????

すっげ~~~すっげ~~~
インジェクションだぜ~~~~
2stオイルは2000km/Lでいいらしいぜ~~~
じゃ、なに?
KTMの4stのオフ車が1000kmごとにオイル交換するのに比べて、
2000kmで追加のオイル入れるだけで捨てる必要ないの?
4stより楽やん!!
すっげ~~~

しかも!
8年ローン!!
すっげ~~~~
じいじ、払い終わる頃、生きてないかも~~~
もしかして、それが狙い???
すっげ~~~



で、二人でエデンとかがある信楽へ!
ゲロは行かないでね、ゲロ嫌いだし、もう暑いし、やだからね
フラット・フラット・フラットでいいからね~

で、じいじは俺にTPIを勧めて来るので、
いきなり最初からTPIに乗ってGO!
お~~~~はえ~~~~~
すっげ~~~

でも100km/hで振り切れた感じ?
タコ無いから分かんないけど。
でも、そこまでがはえ~~
林道もすげ~~~
はえ~~~
意外にトルクある~~~
でも、なんだか怖え~~~~
なんでだろ?怖え~~~~



この辺まで来て
こうた~~い!

あ~、おもろかった。
いいねぇ、高いバイクはやっぱすごくて。

今度はTPIに乗るじいじ、
すっげ~はえ~
なんだ、じいじ、いつもしょぼかったのはバイクがぼろかったから?
良いバイクに乗ると、こんなに速いの?
もう、じいじがじいじじゃなくなってる~
じいじにまったく追いつけない~
待って~~じいじ、待って~~~




オレンジかっこええね

でも、こんな速そうなバイク、よう乗らんかな、
実走して遅かったらだっさいし

次、どこ行こうか?
ん?トライアル広場から倉木麻衣?(なんのこっちゃ)
いいねぇ、行こ行こ

じゃ、ここでお昼のおにぎり



さあ、行こか、
出発~~



なな、なんと
落ちましたです・・・・



いちおう、写真を撮ってもらうよゆ~~
をかましました。(みえ)



落ちたのはこんなところ



ロープもかろうじて持ってました。
あと、のこぎりも役に立ちました。

このあと、二人でえっちらおっちら、必死に頑張るも、
バイクの向きが変わっただけで、ほとんど揚らず・・・・
白兎、こんなに重いの~~~
ん~~~、二人でバイク揚げるの、こんなに大変なの~~~
途中でスタミナ切れと筋力の限界!
身体中がつり始めて、ギブアップ

じいじ、お願いだからトライアル広場の人らを呼んできて・・・

じいじが颯爽と出発、
しばらくすると、また戻ってくる。
え?なんで?
じいじ、焦って道間違えて、くるっと回って戻ってきたらしいw

早く呼んできてえな
じいじ、出発、
今度はトライアラーを5,6人引き連れてくる。
一人がバイクを支えて、あとの6人ほどで一斉に引っ張ると、
あっという間に揚ってきました、白兎。

で、少し休んだら、じいじは鉄塔に行く、という。
どんなとこか知らずに前を走らされる。



こんなとこ、行けるかい!!
でこぼこやんけ!!
身体中つってる、て言うてるやんけ!!

Uターンすら自分で出来ずにじいじに方向転換してもらって
ぶりぶり怒りながら帰りましたとさ。

ほんまに歩けなくなるくらいの筋肉痛になりました。
























スポンサーサイト



コメント

No title

あら~倉木麻衣に会う前に落っこっちゃったのですね(;゜∀゜)
まあ、広場に近いところで良かったですね!
人があまりいない山でやっちゃうと、徒歩で下山の後日回収ですからね。。
で、あのV字に連行されたわけですね(^^;
私もあそこは疲れるので滅多に行きません。。

No title

> のぶりんさん
何度見ても、何で落ちたかわかりません。
ホントに気の緩み、もしくはなにかの妖気…
鉄塔までのVはエグかったです。
1発目ならなんとかなったかもしれませんが、疲れ果てた末に行くと、ただの地獄でした…

また、隊長の爽やかツーリング誘ってくださいね!

No title

久々に皆んなのブログにアクセスしました。
やぶちゃん!
落ちたのは、先日聞いたけど……
ほんま、スコン!って落ちてるねぇ( ^∀^)
笑っちゃダメダメf^_^;
まぁ無事で何よりでした( ^∀^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAX

Author:MAX

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR