記事一覧

西へ・・・東へ・・・・その5

角島から帰った翌日、
1泊2日で東京出張でした。
そして、東京から帰った翌日!
 
 

 
 
どうですか!
この青空!
これは前回断念した信州に行かねばなるまい!
 
ということで、今度こそ2泊3日の準備をして出発!
 
角島では用意した防寒具がほとんど不要でした。
信州もそんなに変わらんやろ~と高をくくって
それらを全部おいてきてしまいました。
 
ところが・・・・
名神から中央道へと入ったのですが、
とても寒い・・・・
西日本とはやはり全然違う・・・・
慌てて松本インターで降りてからユニクロに飛び込んで、
といっても防寒具なるものはすでになく、半袖ばかりですので、
寝まき用のスウェット上下セットを買いました。
 
 
そして、松本から美ヶ原スカイラインへと進むと
 
 

 
 
標高が上がってすぐに雪が見え隠れ・・・・
良かった、買っておいて。
まだ、天気もいいので不要ですが、
夜のテントでは絶対にこのスウェットは必要なはず。
 
 

 
このあたり、気温も10度以下です。
大阪の真冬の昼間くらいですかね。
 
美ヶ原スカイラインから思い出の丘なる展望台へ
 
 

 
 
遠くの山々を眺めると、
やっぱ、来て良かったね~~~とこぼれますね。
 

 
別に寒いわけでもエラそうにしているわけでもないですが・・・・笑
 
 
 
 

 
さらに美ヶ原スカイラインを進みます。
このあたりでは今頃が桜の見ごろの様子。
大阪と比べると1カ月ちょっと遅い感じです。
 

 
白樺並木もいい感じです。
 
 
 

 
 
美ヶ原美術館なるところへ来ました。
ここも展望が素晴らしいです。
 

 
濃さの異なる山々のシルエットがとても美しいですね。
 
 
 

 
 
1人でも楽しい!笑
 
続いて、ビーナスラインへ進みます。
こちらはワインディングが楽しく、楽しく、
停まって写真を撮るのが惜しくなりました。
ということで、こんな時はあまり写真がありません・・・
 
唯一、ここだけは撮っておこう!
と思ったのがこの場所です。
 
 

 
 
どうしてもこんな景色に惹かれてしまうようです。
 
 
途中の道の駅でじゃがバターを食べたり、
のんびり休んだりしながら進むと
このあたりで3時ごろとなっておりました。
 
そろそろ、本日の宿泊場所を考えるころかな?
とツーリングマップルをめくっていると・・・・
もう少し行った先に白樺湖があります。
地図にはキャンプ場のマークが!
ツーリングマップルには特徴的な温泉やキャンプ場には一言コメントが付いています。
無い場所は何の変哲もない場所、
あれば、少なくとも印象に残る場所だといえます。
 
で、このキャンプ場にはコメントがありました。
「施設はやや古いが野趣満点」とのこと。
野趣満点?
どういうことでしょうか?
トイレがボットンタイプ?
テントサイトに木や草がボウボウでテントが張りにくい?
水道が湧水を樋で引いている?
ま、想像できるのはそんなところでしょうか。
いずれもいいではないですか、
興味がそそられます。
是非、覗いてみましょう。
ということで、行ってみました。
最初、どこがそのキャンプ場か、まったくわかりません。
でも、見つけました・・・・・
野趣満点
ものは言いようですね・・・・・
管理小屋の窓ガラスが割れ、
部屋の中は誰かに荒らされてぐちゃぐちゃに散らかってます。
まさしく廃墟そのもの。
恐ろしすぎます。
さすがの僕もここには泊まりたくありません。
写真を撮ることすら怖くてできないくらいで、
そそくさと引き返してきました。
あとになって、あの写真はブログ用に撮るべきだった・・・とやや後悔。
でも、へんなものが写っていたら嫌なんでもういいです。
 
さあ、泊まる当てがなくなりました。
どうする?
まあ、それはさておき、とりあえず風呂に入ろう!
ということで八ヶ岳ふもとへ高速を使ってワープします。
次の瞬間、着いていました。
「パノラマの湯」です。
ここにもコメントが載っています。
「富士山と八ヶ岳のパノラマが楽しめる露天風呂」と。
 
 

 
さあ、どんなパノラマが待っているのでしょうか!
 
 

待っていたのは・・・・
行列でした。
すんごい混みようです・・・
そして、肝心のパノラマは・・・・
 
 
目の前の木々が成長しすぎて・・・・見えませんでした。
ん~~~~
ツーリングマップル2014版!しっかりしてくれ~~~
 
 
 
しかし、温泉自体はそれほど悪いものでもなく、
じっくりと浸かって疲れをほぐしました。
 
さあて、そろそろ、泊まる場所を真剣に考えないと。
温泉を出るころには空は薄暗くなってます。
 
ふたたび地図で探すと、
それほど距離のないところにキャンプ場が数件集まっています。
 
よし、ここじゃ!
とアドベンチャー発進です。
 
つづく
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

どわわ。。。まだ雪景色とは(@_@;)
角島のサザヱ丼は美味しかったです♪

No title

オレンジさん、
サザエ丼なるものもあったのですか~~
そっちにしておけば良かったかな~~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAX

Author:MAX

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR