記事一覧

北海道冬季ツーリング 北伐から帰還

ようやく、今年の北伐も終わります。

まずは北伐とは・・・・
古代中国の三国時代、
蜀王、劉備の遺訓を全うするため
諸葛亮は、国力をあげて何度も魏を攻めた。


この故事になぞらえ、北方を攻めることを私が勝手に北伐と呼んでいる。

フェりーに乗り込んだ私は昨年よりもはるかに充実感に満たされていました。
なんといっても、昨年の自分をはるかに越える素晴らしい旅ができたこと。
それも入念な準備のうえにたち、それをしっかりと活用できたこと、
などが大きな要因でした。



帰りのフェリーは日本海を覆っている低気圧のため、
波は常に3mを越え、船体はかなり揺れておりました。
どういうわけか、去年も今年も船酔いはまったくありません。
たぶん、船に酔う前に酒に酔っているためでしょう。
海賊が船で酒を浴びるように飲みながら千鳥足で甲板を歩いている、
まるであんなイメージそのものです。

船に乗っている時間はわずか20時間ほど。
人によってはすげえ長い!と思うかもしれませんが、
私にはやや、物足りないくらい。
もう1泊くらいあると、もっと遠くへきた感じが増すと思いますが、
そうなると休みの関係もあってもっと来にくくなるでしょうね。
同じ航路なのに、30年前は30時間ほど掛かっておりました。
夜に出航したら翌々日の朝に到着、
船内で2泊で朝スタートです。
こっちなら時間的なロスもほとんど今と変わらず、
港に着いてからビジネスホテルに泊まる宿泊費が浮くので良いのですが。



そんなことはさておき、舞鶴港に無事に到着しました。
あとは雨の高速を突っ走って帰宅。



関西での移動を含めて2235キロ
北海道では約2000キロを走ったことになります。

本当に素晴らしい旅でした。
この記憶は一生、色あせることはないだろうと思います。

スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんわ^
北海道気に入ってくれてよかったです
自分は短い夏に乗ります
無事帰宅出来て良かったですね

No title

> メドベージェフさん
北海道は大好きですよ!
高校2年の夏に1人でバイクで一周した時から虜です。
何度行っても飽きませんね。

No title

こんばんは!へっぽこです。

道内2000kmお疲れさまでした!
いやいや、7日間で2000kmとは凄いです。
私は9日間でしたがそんなに走ってないです(^^;)

気温の高い日が多く、色々大変でしたね…。
夜は極寒、日中も常に氷点下ならもう少し快適な旅になったと思うのですが、
ま、予想外の事も旅の醍醐味ですしね。

なにはともあれ、無事のご帰還が一番です!
おつかれさまでした。

No title

へっぽこさん
そちらも無事に終えられてようでなにより。
そうですね、私はず~~~っとバイクに乗っていたような気がします。笑
お昼も食べてる時間があったら走っていたいので、
ほとんど食べてませんでしたね。
冬の北海道は温度が低い方が安心、安全に走れる!
だなんて、僕らのように経験した人しかわからないことですね。
まあ、楽しい旅でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAX

Author:MAX

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR