記事一覧

西へ・・・東へ・・・・その2

三朝温泉をあがると、あとは日本海へ出て、がんがんと西へ向かっていきます。
日本海沿いは未完成の高速山陰線のおかげ?で無料区間がたくさんあります。
安上がりに時間短縮もできるし、
ところどころで一般道を走って町並みを眺めたりもできるし、
結構、楽しく走れます。
しかしながら、天候は少しずつ悪くなってきています。
本来は曇りかお天気だったはずなのですが・・・・
 
ちょうど、次の目的地に付いた頃、雨が降り出しました。
 

 
 
雨のベタ踏み坂です。
こちらも最近、CMなどで有名になって、
ここに観光にきた方専用の駐車場ができてます。笑
 
僕は道路わきにちょこっと停めて写真だけ撮りました。
一応、橋は往復しておりますが、実際はそれほど急勾配でもなく、
周りが平坦なために特に急に見える、ということのようです。
 
この時点で2時ごろ。すこし遅めの昼食ですが、
せっかく境港まで来たことですし、
奮発して見事な海鮮丼をいただきました。

 
 
ど~~~~ん!これでもか!
 
という感じで出てきましたね。
十分に堪能できました。
 
さて、再びアドベンチャーにまたがって出発です。
西へ、西へ・・・・
ひたすら、一般道と無料区間を交互に走り続けてます。
 
時々、お尻が痛くなったら休憩です。
 

 
 
いい感じですね。
 

 
う~~~ん、絵になるよ!

 
 
何を見つめているの?
 

 
 
水平線へ沈み行く今日を眺めています。
 
さあ、日没です。
早く今夜の寝床を見つけないと・・・・
 

 
 
いい感じの場所が見つかりました。
田万川キャンプ場です。
どうしても四万十川に見えてしまいますが、
田万川です。
たまげた川でもありません。
広い原っぱ全体がキャンプ場です。
とくに区分けもなく、東屋もありますね。
ツーリングではこの東屋がありがたいのです。
 
また、すぐ横が温泉施設になっていて、
露天のあったかい湯に浸かりながら夜空の星を眺めました。
このキャンプ場も偶然見つけましたが、
ここはキャンプツーリングにはイチオシといえます。
 

 
 
ちなみに今夜の食事
スパゲティーの麺を湯がきながら、
その上にカルボナーラソースとオイルサーディンの缶詰を突っ込んで温めます。
麺が湯がき終わったらソースをぶっ掛け、
オイルサーディンもぶっ掛け、
イワシ入りカルボナーラといたしました。

 
昨年から投入したプリムスガソリンコンロです。
点火のたびに固形燃料を燃やして暖めたりと、
手間はガスコンロよりもかなり掛かりますが、
キャンプをしている気分をいっそう盛り上げてくれます。
 
そして、そのガソリンコンロで初の試み。
道の駅で見つけた地元産の焼肉用牛ロースを焼いてみました。
滴る脂でコンロがベトベト!
しかし、意外と美味しく焼けたのでOKです。
コンロは帰宅後にゴシゴシ洗いました。
 
 
 
続く
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

ベタ踏み坂も最近有名になりましたね 私は以前乗っていたトライクをこの辺りまで 配達したときにベタ踏み坂を走りました

あれ写し方もありますよね 私の軽トラでもベタ踏みしなくて良かったですから(笑)

良いバーナー使ってますね オプティマスかな?

No title

47さん、
はい、そうですよね、軽でもべた踏みしなくても登れるでしょうね。
バーナーは昨年投入しました。
ガスの方がはるかに簡単ですが、雰囲気重視と、
出発前にガソリン満タンにしておけば、1泊なら補充無し余裕で使えるという点で変えてみました。
名前はオプティマス?やったかな?忘れましたけど、確かそんな名前・・・笑

No title

OPTIMUS(オプティマス) No.123R SVEA(スベア)

ああ、恥ずかしい、自分で買っておきながら・・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAX

Author:MAX

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR