記事一覧

西へ・・・東へ・・・・その1

え?
なに?
なんと・・・・・
 
前にツーリングに行ってからすでに2ヶ月が経っている・・
バタバタとしていると、本当に時が経つのが早い・・・
まだ、1カ月程度だと思っていたのに。
かあさん、どうりでバッテリーが上がっているわけで・・
orz
 
せめてGWくらいはどこかに行こう!
そして、それはテントを積んだ旅にしよう!
と意気込んでみたものの・・・
GWのど真ん中の5/2-3と東京出張が入っている。
 
さあ、ど~する?
とりあえず前半、行けるときにいっとこう!
と、3日間の予定を組んでツーリングをたくらんでみる。
いつも、当てのない旅をすることにしているが、
方角くらいは一応、決めている。
今回は信州だ!
ドライブガイドを買って、いろいろ勉強です。
ほう~信州もきれいなところが結構ありまんなぁ
ツーリングといえば、北海道や九州しか思いつかなかったけど、
それはあまりに発想が貧困すぎるわけで・・・
いいところはたくさんあります!
STAP細胞はあります!とおぼちゃんも言っている。
 
よ~~~し!東だ!
 
 
朝、目が覚めると・・・
ざ~~~~~~
なんじゃ、雨ではないか!
あれほど意気込んで準備をしていたのに凹んだ。
テントも何もかも積んだのに・・・・
う~~~ん、明日だ!
 
ということで2泊3日ツーリングがいきなり1泊に変更となった。
一日中、天気予報と雨雲レーダーとにらめっこ。
ところが、一向に天気は回復方向に進まず・・
そして、今頭上にいる、近畿一円を覆う雨雲はそのまま明日は東へ行く模様・・・
 
よし!西だ!
これこそ、さすらいツーリングの醍醐味!
どこにも予約もない、誰とも約束もない。
したがって、誰に気遣うこともなく、インスピレーションだけで決められる。
 
と前置きがまた長くなったが、
西へ向けてスタートなのである。
 
最初は高速でスタート。
舞鶴道、春日から北近畿自動車道を経て和田山へ。
そこで高速を降りると・・・・
なんとものの5分で目的地へ到着、
するんですが、そんなにすぐに着いてももったいないので、写真を1枚。
 

 
 
なんだか、遠くの橋がよ~ろぴあ~~ん、な感じで気に入りました。
 
そして、本来の目的地へ。
そこは最近はやりの竹田城跡。
2年ほど前までは全く聞いたことなかったのですが、
最近、ぐんぐん有名になってしまって・・・
そのせいで早朝に近くへ着いたものの、
道路には交通整理のオジサンが立っていて、
山のずいぶんふもとで駐車場へ強制的に入れられます。
おそらく城跡までは20分くらい歩くのではないだろうか。
しかし、自分で城を歩いてみたいわけではなく、
遠めに雲海の中に浮かび上がる古城を見たいのです。
オジサンにそんな場所を聞くと、向かいの山を案内されました。
すぐさま引き返してくねくね道を登ります。
久しぶりにくねくねにちょっとビビりながら走っていくと・・・
 

 
なんとな~~~く、見えました!竹田城跡!
ま、これで、えっか~、
 
とすぐさまアドベンチャーにまたがり、
アドベンチャーへレッツご~
 
ここからはおよそ、ほぼ下道。
9号線伝いに養父、八鹿、関宮、ループ橋を超えていきます。
これは昨年、ハーレーで通ったルート。
ハチ北スキー場の登り口をかすめて北上です。
このルートには温泉街が多いです。
ああ、前に通った時も入りたかったなぁ~
せっかくやし、どっかで浸かっていこうかなぁ~
という思いがむくむくと沸いてくる。
よっしゃ!
街道沿いで一番温泉が気持ちよさげな街で入ることにした。
そこは「新温泉町」にある「湯村温泉」
町名に「温泉」が付いていて、温泉の名前が「湯村」
だなんて、温泉好きをそそる地名なんでしょう~~
これは超期待!
ここで唯一、日帰り入浴可能な薬師温泉へ向かった。
 

 
外観も味があるではあ~りませんか!
そそくさとライディングスーツを脱いで・・・
露天風呂を覗くと・・・・
 

 
 
う~~~ん?
ちょっと期待と違いました。
悪くはないのですが・・・
 
ここはちゃぷちゃぷ、と湯を浴びて再スタートです。
 
続いて目指すは!
 
 

 
三朝温泉です。
ここは無料の露天風呂あります。
北海道ではあちこちにあった無料露天風呂、
本州ではなかなか見つけることができませんが、
ここには
あるんです!
 
 

 
ただし、街中ですっぽんぽんのなる勇気が必要です。
しかし、僕は裸にならずにここを素通りしてしまう、
そんなことをしてしまう勇気の方がありません。
ということでしっかりと味わってきました。
いい感じです。
でも、ちょっとぬるいかな。
完全に天然の源泉かけ流しなので、季節や他の要因などで温度が一定ではないようですね。
横で地元のおじいちゃんものんびり浸かっていました。
はぁ、いい湯だなぁ~、あははん♬
 
つづく。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

竹田城跡 日本のマチュ・ピチュで有名になった所ですね 有名になると人も一気に増えるんでしょうね

無料露天風呂 通報されそうなので私はパス(笑)

No title

2年前までは訪れる人もなく、上までバイクで上がれたそうです。
場所もインターチェンジからわずかに10分ほどと、アクセスもかなり良いために、多くの人が集まったようですわ。
露天風呂、近所のおじいちゃんも毎日入っているようでいい紋ですよ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAX

Author:MAX

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR