記事一覧

今年の第1弾

なかなかツーリングに行けないまま、
あっという間に3月です。
このまま、ぼーっとしてたら、気付いたら夏が終わって冬になってるかも?
なんて、ことはないでしょうが、そろそろ活動開始しましょう。
 
とはいえ、なんのアイデアもないまま飛び出しては、
とてもつまらないツーリングになってしまうので、
いつも参考にしているこの方のコースをパクりました。
マサ兄ブログ↓
 
元コース、もろにそのまま、岸和田SAにて休憩。
しかし、時間がまだ早いのと少し今日は寒いのか、だ~れもおりません。
ちょっと寂しいスタートです。
 
 

 
あんまり早すぎると、目的地でも持て余すかも?と手前の漁港で一休みです。
 
 

 
さわやかな風と小波に船が揺られて桟橋にぶつかり
ぎいこ、ぎいこ、と鳴いています。
その音を聞きながら空をしばらく眺めていました。
さあ、そろそろ行ってみましょうか。
と、その目的地の手前に神社があります。
ここも立ち寄ってみましょうか。
加太淡島神社です。
 

 
神社の中を覗くと・・・
 

 
なんと、お雛様で埋め尽くされておりました。
なかなか見られない光景ですね。
 
さあ、こんどこそ、目的地へ
 

 
淡島神社の参道にあるこのお店!
 

 
まんこう商店
 

 
メニューがたくさんあります。
 
中を覗いて「入っていいですか?」と聞いてみると
「どうぞ、どうぞ、」と愛想のよいおばちゃんたちが招いてくれました。
「お昼は混むから早い方がいいですよ、うちは9時から開いてますから」
ということです。
この時点でまだ9時半。
中には誰もおらず、僕が一番客だったようです。
 

店内のメニューには外には無かったものもたくさんありました。
 

 
さあ、何にしようかな~なんて、考えているふりをしながら、
心は決まっているのですが・・・・
 
「今日は寒いから鯛のスープ雑炊がお勧めよ」
「いいですよ~鯛のスープ雑炊、あったまるよ~」
 
「う~ん、友達に聞いてきたんだけど、しらす丼が食べたいな~」
 
「しらす丼は年中食べれるよ、うちはしらす丼が名物なわけちゃうよ」
「しらすはほんま、名物ちゃうねんで、多いだけやねんで」
 
となぜか、自分とこのしらす丼をディスりまくってます。
良くわからないけど、こちらも意地で
「じゃ、しらす丼で」
と押し切ります。
「しらす丼やねんて」
どういう態度やねん!と、ちょこっと思いましたが、ここは我慢我慢
「鯛の方がおいしいのに・・・」
まだ言いますのん?
「じゃ、鯛のスープ雑炊も一緒に」
「いや、そんな無理せんでも」
「いえ、どっちも食います」
となぜか、妙なやり取りが続きます。
 
そして、出てきました。
しらす丼
 

 
どーん、とこんな感じですね。
やっぱり、頼んでよかった。
 
そして、わさび入りのしょうゆに落とし込んだ梅干をほぐして、
これをちょびちょび、味見しながらかけていきます。
 

 
 
ここまで、完全、マサ兄ブログのパクりですね。
でも、しらすも新鮮でとてもおいしくいただきました。
 
そして、おばちゃん一押しの鯛のスープ雑炊です。
 

 
 
これも絶妙なダシが効いていて、最高のお味でした。
緑色のがわさびです。
これを少しずつ溶きながら、自分好みのお味に仕立てます。
 
さあ、かなり満腹です。
朝飯抜きできてちょうど良かったです。
 

 
最後にウィンナーコーヒーをいただきます。
こちら、とても渋いエスプレッソの上に白子のようなクリームが載っています。
クリームを少しずつ溶かしながら味わう苦味が最高にグッドでした。
 
表向きは海鮮土産物屋ですが、このメニューの豊富さはなかなかの魅力です。
 
ゆっくりと食事をいただき終わった時点で10時半
実はこの近くの温泉にも入っていきたいのですが、
日帰り入浴の受付は11時だということで、
しばし、漁港を散歩してお腹をこなします。
 
ようやく11時となり、3軒ある温泉付き旅館の中から、
一番、見晴がよさそうな1軒を選んで入ってみました。
 
お値段は他の2軒よりも300円高い1200円でしたが、
 

 
この眺望!
すぐ目の目に海が広がるこの雄大さは特筆ものです。
ちょっと露天風呂が狭いのが難点です。
ですが、泉質はヌルッとした温泉らしさがあり、とても満足でした。
 
お腹いっぱい美味しいものを食べ、そして温泉で海を眺める。
本当に今日はいい一日です。
 
お風呂を上がって11時半
待った割にはすぐにあがってしまうのが常です。
でも、それでいいのです。入れれば満足。
 
そして、このあとはブログルートに沿って、
和歌山広域農道を目指します。
 
広域農道の手前は工事が多く、そしてかなり混雑していました。
ようやくたどり着いた広域農道も西半分は割と工事区間が多く、
ところどころ、片側通行になってましたので、
あんまり、快速しすぎると、おっとっと!となります。
しかし、東半分は適度なカーブとアップダウン、
ほどよく気持ちよく快速区間でした。
よって、写真はナシなのです。
 
途中、農道を外れて北へ10キロほど、
犬鳴温泉の手前の神通温泉へ
 

 
こちらは露天風呂はありませんが、窓からはまぶしい太陽の光が差し込み、
その外には小川が流れており、とても癒される眺めです。
泉質もさらりとした、心地よくゆったりとつかっていられる温泉でした。
 
広域農道が終わるとあとは一気に大阪へ向かいました。
3時には到着予定になっておりましたが、
久しぶりのツーリングなので、無理はしないでおきました。
 
帰って、近くの洗車場できれいに洗って今日はおしまい。
 

今年もたくさん、走りましょう!
スポンサーサイト



コメント

No title

オレンジさん、
この圧倒的な量は、お腹はもちろん、心も満たされますよ!

No title

ノーマルでこの量なのですか??
しらす丼+ライスが欲しくなりそうです 店名もなんか凄いですね

それから年末に注文したロングシールドがやっと届きましたよ
ヘルメットからのぴゅーぴゅー音が無くなって快適です

No title

軽トラ野郎さん、
ロングシールド、良かったですか?
風きり音が少なくなるのはよさそうですね。
でも、冬の寒さはなんとか乗り越えられたので、
これからの季節はノーマルでがんばってみます。

No title

あ。スポークまでピカピカになっていますね。美しい♪
私は今まで キャストホイールのモデルばかり乗っていたので
このめんどくささは未体験でした(笑
でも スポークホイールでチューブレスタイヤという
面白い構造に惹かれて買ったのも事実です♪

No title

スポークは確かに面倒ですよね!
これでもだいぶと手抜きして磨きました。
たまたま写真がきれいに撮れてるだけですね~

No title

ノーマル+5cmなのでそんなに変わってないのかも知れません
夢で見た話ですが・・200km位までならロングシールドは快適
それ以上の速度域だとノーマルの方が安定してます

No title

なるほど~、私も夢で見ました。
200以上だと、横風に凄く弱くて、恐ろしく怖い・・・夢見ました

No title

報告します。
サイドスタンドが壊れました。
Andyさんのおっしゃる通りでしたなぁ。
あれ以来 やってなかったんですけど
余分な負荷をかけていたのでしょうね。
勉強になりました。

No title

オレンジさん、やはりストッパーでしょうか?ちなみに私のアドベンチャーはもう売ってしまいました。壊れてから1ヶ月以上経ちますが未だに部品の入荷の見通しが立たない上、通勤で毎日使う以上センタースタンドではうまく指定した位置に停めることができないからです。

No title

andyさん。
あらら。そうでしたか(汗

おっしゃる通り ストッパーでした。
バネの強さと 受け側の強度が合っていなかったのでしょうね。

可能であれば応急処置を頼んでいますが
無理なら 部品が届くまでは サイドスタンドを取り外して乗ります。
旅の予定がぎっしり詰まっているので
今シーズンは とりあえず覚悟しておきますわ(笑

No title

andyさん!
もう、バイク売ってしまわれたんですか!!!
驚きです。
しかし、対応が良くないですね。
私が買ったディーラーからは、本国からの部品調達のスピードはどこにも負けない、と自信を持って説明されましたが・・

No title

オレンジさん、
壊れちゃいました?
やはり、軽量化を追及するメーカーだけに、走行部品以外は結構もろいのでしょうか・・・・
旅の予定がぎっしり、だなんてうらやましい・・・
僕はバイクがあっても乗る暇がなかなか見つかりません・・・・

No title

皆さん教えてください
サイドスタンドのストッパーというのはは2014年式仕様へのアップグレードで
交換されていないのでしょうか?
サイドスタンド使用中に壊れるとガシャンと倒れたりするのでしょうか?

No title

軽トラ野郎さん。
私の知る限りでは バネと受け側(ストッパー含む)の両方が改善されていると思われます。
私の場合は サイドスタンドを立てて バイクから降りたときに
いつもより傾きが大きいと感じて 少し立て直したら
バネがポトリと落ちてきました。
スタンドがストッパーよりも前に行っていたんですね。
というか ストッパーの部分が欠落していました。
気づかずにバイクから離れていたら 倒れていたかもしれません。

No title

追記。

バネが強すぎて 受け側が弱すぎるのが原因でしょうから
アップグレードが完了するまでは
サイドスタンドをかけるときに 蹴っ飛ばすのではなく
いったんバイクから降りて 優しくかけてあげましょう(笑

No title

私のものは2014年アップグレードをやってもらいましたが、サイドスタンドのバネのみで、ストッパーは変わっていませんでした。メーカーもこんなところが故障するとは思っていなかったのでしょう。他のバイクのストッパーは1枚の大きなプレートのくぼみに当たってしっかりと止まるためこんなことはないのかもしれません。アドベンチャーはよく見てみるとちょっとした出っ張りでしかないので、折れてしまうのも納得かもしれませんね。

No title

なるほど~みなさんの体験、ご意見、勉強になりますね。
一度、ディーラーでこんな話がある、と伝えてみます。
ちなみに私が受けたアップグレードもバネの交換だけでした。

No title

オレンジさん、andyさん、情報ありがとうございます
なんか怖いですねぇ 今後はなるべく優しく接する様にします

ちなみにRBではアップグレード無し、現在コンピュータ診断機も無し
2年以内なら壊れた部品は無償で交換してくれるとの事で安心ですが
診断機が無いのが辛い 警告灯&スパナのマークが出っぱなしなのです

No title

初めまして、このてのバイクに全く興味が無かったんですが、KTMの試乗会で
すぐに乗れるのがアドベンチャーのみでした。お目当ては690SMCRでした。
試乗後、目からウロコです!
すんごく欲しいです!
羨ましいです!

No title

ごま油の魔術師さん、
ああ、えらいものを知ってしまわれましたね・・・・・
さあ、こちらへ飛び込んでこられるのか、踏みとどまるのか・・・
また教えてくださいね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAX

Author:MAX

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR