記事一覧

らーめん河までツーリング

2014/6/14
ローライダーの先輩からのお誘い。
本当に久しぶりです。
お互いになかなか予定が合わないまま半年以上が過ぎていました。
僕も一緒に走りたいな~と思っていたところでしたので、即答です。
 
さて、肝心の行き先ですが・・・
美味しいものも食べたい、珍しいところにも行きたい、温泉にも入りたい・・・
なかなかむつかしいのですが、
先輩が以前に行ったものの、売り切れで食べ逃した、
1日限定50食の「らーめん河」に行ってみることにしました。
 
店の情報をネットで調べてみると・・・
11時半の開店のその1時間40分前到着したのに
すでに5組の先客という口コミが。
 
ならば、我々も9時半くらいを目標にしました。
 
いつも待ち合わせで使うマクドナルドで集合です。
8時過ぎに到着するとすでにMACの2階のテラスで先輩は朝食中。
僕も朝MACをいただきながら本日のコースを確認。
コーヒーを飲み終わったら出発です。
 
河までの道のりは先輩が先導です。
久しぶりに聞くサンダーヘッダーの排気音はやはり強烈!
僕も一時期、サンダーヘッダーを使用しており、
その音は大のお気に入りでした。
しかし、ガレージでエンジンを始動すると、
回りの車の防犯センサーが鳴り出す!
という強烈さなので、いろいろ気を遣うんです。
そして、その前に使用していたカーカーマフラーに変えたまま、
今に至っております。
 
さて、懐かしのサンダーヘッダーの鼓動を聞き入りながら1時間弱走り、
とっても目立たない角を曲がると、「河」へつながる道にでました。
 
細い路地をしばらく行くと店にたどり着きました。
なんで、こんなところでらーめん屋をやろうと思ったのだろう・・・・
こういった場所で成功しているお店を見ると、いつも不思議に思います。
いったいどこに成功する自信があったのでしょうか???
 
お店に到着したのは9時半過ぎだったでしょうか。
それでも我々は3組目でした。
到着順にノートに名前を書いて待ちます。
 
バイクを停めて店の前のベンチで座って話していると、
店の老主がでてきました。
まだ開店まで2時間あるから、近くの滝を眺めてくるといい、
往復で1時間もかからないからちょうどいい、
というオススメ情報をいただきました。
せっかくの主のお言葉だったので、
我々よりも先に来ていた4人組のライダーたちと一緒に行ってみることに。
全く知らない者同士でもこうして一緒に観光できたりするのも、
ライダー同士のいいところです。
 
滝の名前は「蜻蛉の滝」
 

 
とても涼しく、気持ちの良い場所です。
 

 
 
最近、iPhoneのパノラマ機能を使えるようになりました。
なかなか、便利ですね。
こんな大きな滝も1枚に収めることができます。
人目につかない、とても美しい滝をしばらく眺めて楽しみました。
 
らーめん河に戻ると、やはりバイクの列は増えていました。
 
 

 
早くに到着していたおかげで、らーめんをいただけるまではあとわずかです。
この店のらーめん、
老夫婦がこつこつとやっております。
店内へ入れてもらえる客もせいぜい3組くらいまで。
席はもっとありますが、どうせ一度に出せないから、という感じです。
我々は3組目ですから、店内へはすぐに入れました。
 

 
なかなかあじわいのある、店主のコメントです。
 

 
メニューはこれだけ。
不思議なのはこんな山奥なのにまぐろ丼と鉄火巻きが人気です。
 
注文を済ましたらゆっくりとらーめんが出来上がるのを待ちます。
 

 
なんと、さわやかな、あっさりとした中に深い味わいのあるらーめん!
人気なのもよくわかります。
とてもおいしいらーめんです。
 
 

 
意外だったのは、このまぐろ丼と鉄火巻き!
とってもおいしいのです。
これだけでも実は食べ応えあります。
これとらーめんでもう、お腹いっぱい、幸せ~~な感じです。
 
つづく
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAX

Author:MAX

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR