記事一覧

旅 6日目

素晴らしい朝を迎えた。




この季節で朝の気温、11.5度。
涼しいを通り越して寒く感じるほど。
この旅を通して、昨夜は初めてダウンジャケットを着た。
いやあ、贅沢だ。



朝食は何にしようか、
バイクに積んでいた切れてるバター、
知らない間に切れてないバターになっていた。



ウィンナーと卵、ベーコンを焼いた。




こんなところだと何を食べてもまいう~
ああ、もっとゆっくりしたい…
しかし、ここでさえ太陽が昇れば暑くなる。
さあ、片付けて出発だ。
いいキャンプ場だった。

5月には雪の回廊となっていたアスピーテラインを走った。
景色もへったくれもない、ただただ雪の壁の間を真っ白なガスに包まれて進んだだけだった。
しかし、道は素晴らしいことだけは理解できた。
ここを雪の無い季節にもう一度走りたい!
それもこのルートを選んだ理由だった。
高原の中をかろやかに走り抜ける。
ウェアのメッシュ部分を抜けて肌に当たる風が冷たく心地よい。
日差しは厳しいが冷たい空気が快適だ。
その時、ふと看板が目に入った。
どうしても気になり、そちらへルートを変えてみると…



なんと素晴らしい秘湯を発見した。



脇に建つ小さな旅館で料金を支払い、その露天風呂に入ることにした。
スポンサーサイト



コメント

No title

めっちゃ素晴らしい!
良い感じ!🤣

No title

> ジロー(・◇・)/~~~さん
こんな温泉、ある?って感じ、
まさに秘湯

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAX

Author:MAX

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR