記事一覧

旅 4日目 その4

最後にたどり着くのは…
黄金崎不老ふ死温泉、
海を目の前に豪快な温泉に浸かる!
はずだったが、ウロウロ寄り道ばかりしていたせいで、日帰り入浴の時間が終わってしまった…
まあ、ええわ、そんな管理されてうるさい温泉は!!
と強がりながら、写真だけは収めた





ちぇっ!

そのあと、全く考えていなかった今夜のキャンプ地。どこにしようか悩みながら走り続けてるうち、かなり南までは来てしまったが、道の駅と温泉とキャンプ場がセットになった素晴らしいキャンプ場を発見!
温泉で汗を流し、特産品を買い、心地よい夜を過ごすことに。








サイトは海ぎわの松林の中。
ここならば朝日も暑くないだろう。
晩飯はこちら。
ツルツルわかめ、ワカメを麺状にしたものをツルツルといただく。
紫芋寒天、地元の方が作って道の駅で販売しているらしい。涼やかで美味しい。
青森リンゴとラフランスのドライフルーツ、デザートによし、朝食によし、スタミナ切れの時の糖分補給によし。
何より、温度管理が必要ないのでツーリングにぴったりだ。あとはスーパーで買ったカルビと残ったキャベツ、玉ねぎと一緒に炒めてラー油で辛口に仕上げ。
もう満腹でした。

BBQ小屋で調理をしたのだが、同じように車でキャンプをしながら釣りを楽しむご老人が隣で料理していた。
この方が話しかけてくる。青森でねぶたを引いて40年、もういい加減飽きたし疲れたので、地元の会のメンバーには体調が悪いと仮病してここまで釣りに来ているとか。
楽しくお話しできた。俺には半分以上聞き取れなかったが…
ご老人も遠くから来た人とほとんど話したことも無く、とても喜んでくれた。

こうして、地元の方とお話しするのは楽しい。
しかし、どういうわけか、バイクのナンバーを見て、関西人が何度も話しかけてくる。
なんでこんなとこまで来て大阪や兵庫の人間とペチャクチャおしゃべりしなあかんねん!
一人で楽しみたいからこんなとこまで来とんねん!わからいでか!!
ほんまに旅の意味を理解してへん輩が多い。
同じ話すなら青森を一度も出たことのないお爺さんやお婆さんと話してみたいわ!

とか、思いながらの夜でした。
スポンサーサイト



コメント

No title

ぷぷぷっ!
同郷が話し掛けて来てる状況を想像すると
つい、笑ってしまいました!笑笑

No title

> ジロー(・◇・)/~~~さん
ほんま、ええ加減にしてほしいなんけど…w

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAX

Author:MAX

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR