記事一覧

2018/05/25 富士山ミーティング

2018/05/25
金曜日に休みを取った。
朝5時、カーテンの隙間から青白い光が差し込んでいる。
夜明けもずいぶん早くなった。
すでに用意をすませていたウェアとプロテクターを身につけ、
まとめた荷物を手にしてバイクへ向かう。
まだ、世間は寝静まったまま。

キーをひねると、バイクのメーターとナビゲーションが同時に起動する。
すでにルートも入力済みだ。
エンジンを始動し、手早くヘルメットとグローブを装着してスタートする。

ここからおよそ400キロは高速道路をひたすら走るだけ。
あとの時間を考えれば、できるだけ早く進みたい。

途中、一度だけ休憩した。



さあ、ここはどこだったかな?
トイレに寄って、暖かいコーヒーを飲んだ。

高速を走り続けると青い空の下に諏訪湖が見えた。
ちょうどSAがあった。ウィンカーを出した。



去年、諏訪湖を眺めたのはもう少し高い位置からだった。
それでも、眺めは素晴らしい。



どうだい、相棒。
今回もいっぱい写真を撮ってあげるよ。

諏訪ICで高速を降りる。
そこから目指すのは白樺湖。
できるだけ混雑を避けながら走り続けると。



見えてきた。白樺湖。
思っていたよりも小さな湖だった。
いや、以前も見たことがあったが、忘れていた。



白樺湖からビーナスラインへ向かう。







広大な草原に強い風が吹く。
高い速度で走り続けられるワインディングが続く。
とても気持ちがいい。
しかし、ときおり激しく吹き付ける風のため、あまり無茶はできない。

もう少し長く走りたかったが、ビーナスラインの途中、
道の駅、霧ヶ峰に到着した。
まだ、時間が早いのか、それとも平日のためなのだろうか、
5年前のGWにここを訪れた際に食べたジャガイモバターを、
もう一度食べたいと思っていたのだが、屋台には誰もいなかった。



相棒、仕方ないよな、高原牛乳でも飲むか。
この牛乳、おまえの身体くらいあるな、w



丘の上に有人のグライダーが止まっていた。
どうりで風が強いわけだ。
こんなものが飛び立てるのだから。



あっという間に真ん中あたりにまで来てしまったのか、
4時間かけて来ても30分で終わり。
なんだか、もったいないな。

次は美ヶ原を目指そう。





美ヶ原美術館

以前も前を素通りだったが、今回も中に入るつもりはない。





標高2000mか
夏に来たらすがすがしいだろうな。
今は少し肌寒い。



ビーナスラインを進み続けると、美ヶ原スカイラインにつながる。
白樺の林道が続く美しい道だった。

進むに連れ、標高がどんどん下がり続ける。
それに反比例して気温が上がっていく。
ついに汗をかくほどに暑くなってきた。
美術館付近では18度ほどしか無かった気温は25度を超えてきた。

暑いな・・・・
と思っていたとき、温泉が目の前に現れた。
名前は聞いたこともないが、温泉という文字には惹かれる。
つかっていくか。
中は本当に田舎の温泉、そのままだ。
地域の人たちしか訪れない。
最高だ。
観光客が多い温泉はもう飽きた。

一応、館内を確認したが撮影禁止の表示はなかった。



それほど広くはないが、露天風呂もある。



どうだ?相棒!
良い温泉だよな。

つづく

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAX

Author:MAX

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR