記事一覧

2017/12/09 川湯温泉キャンプツーリング

約3ヶ月ぶりのキャンプツーリングです。
どうしてそんなに間が空いているかというと・・・・
五十肩でして・・・・・
バイクにまたがる気力がなかなかわかない。

でも、せっかくのお誘いがありましたので、
頑張って行ってみました。




今回は剣山ツーリングでご一緒したさ○じ○さん
じ○ーさん、た○ど○の4人です。

大阪南部で待ち合わせ、十津川を経由して、お昼には熊野大社の付近まで到着。



天気もよく暖かなキャンプ日和??www



お昼は本宮前の食堂で。



地元で名産というサンマのなんちゃら寿司
その「なんちゃら」が思い出せません・・・・



川湯キャンプ場に到着!
なるべく静かで、かつ、周りに迷惑が掛かりにくく、
直火が出来て、テントが立てやすくて・・・・・
そんな場所を探しているうちにじ○ーさん、コテン・・・
みんなで暖かく見守ります。ただ、見守ります。



ほら、いい感じでしょう!



なんとなく、ソロキャン風に写真は撮りますが・・・・
すぐ横にテントが3つ並びます。



テントを張り終え、荷物を置いて林道へGO!
みんな林道好きねぇ・・・・



ぱっと見、ほどよく堅いフラット林道・・・・
でも、奥にいくとだんだんと・・・・ガレていきます。



さ○じ○さんも大型のGSでチャレンジ。
20歳近く若い私が負けてはいられません・・・
頑張れ!
といいながら何度も転びかけます。
特にガレたきつい登りは車重が重いバイクには厳しい。



民有林林道虎ヶ峰坂泰線、というらしい。
もちろん通行可



どんどん荒れていきます。
セローならなんの苦労もない道ですが、ADVでは緊張感がどんどん増していきます。
そして溶け残った雪が。



雪が・・・雪が・・・・・

この後、タイヤで加圧しても路面の土が出てこないくらい雪が深くなり、Uターンすることになりました。
セローなら転倒しても笑いながら進めるのですが、
ADVではやはり危ない・・・



この少し先で終わりでした。



お山の日暮れは早い。
あっという間に暗くなっていきます。
しかし、ADVはライトをLEDに変えておりました。
初めてこのLEDライトの恩恵を受けました。
なんと明るい!
タイヤの付近から遠く林道の先まで、すべてがしっかりと見えます。
純正のハロゲン電球用の反射板にLEDライトの組み合わせのため、
どうしても広がり型が純正よりも拡散ぎみだった明かりが、林道では逆に広く照らされ安心感が増しました。



なんとか、真っ暗な中を無事に帰ってきました。
さあ、さっそく仙人風呂へ!!!
ウロタン・センオー!闘いの時だ!!!
でも、一緒に入ってくれたのはじ○ーさんだけ。
他のふたりはたき火を始めました。



暗くてぜんぜん見えません。



こんな感じでたき火と食事
まずはおでん
続いて、とり野菜味噌鍋を用意しながら、
スペアリブを焼き、さらに牡蠣とトマト、アサリのアヒージョ
食事の準備に忙しすぎて写真はこれ1枚のみ。
しかし、楽しく、おいしく、夜は更けました。
お腹はぱんちくりん



翌朝、ややどんよりしていましたが明るい朝です。
夜露にたっぷりと濡れています。
静かにコーヒーを沸かしてのみました。
前夜に大酔いしたさ○じ○さん・・・・二度寝ww



キャンプ場の朝を堪能する二人
もう一人はまだ爆睡




朝食を終え、テントを片付けると、現地解散です。
さ○じ○さんとじ○ーさんは帰路へ。
私とた○ど○は再び仙人風呂へ!
やっぱり、せっかくなので明るい中でも入りたいです。



そうこうしているうちに日が出てきました。
やっぱり、こうでねえと!


スポンサーサイト



コメント

No title

仙人風呂思いのほか熱くて良かったですよねぇ(^^)
日中の仙人風呂にもかなり惹かれたんで、帰りの入浴かなり迷ったんですけどねぇ
脱いで着る気力が無かったです笑笑f^_^;
折角行ったのにねぇやっぱ勿体無いことしたなぁ笑笑f^_^;

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MAX

Author:MAX

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR