記事一覧

20200523 白兎、セローの初めてのブレーキオイル交換

白兎って、いつブレーキオイル交換したんやったっけ?んんん?したこと無いんちゃう???新車で購入から5年、走行は林道メインだけど1万5千キロ。ん~~、やっといた方がいいよね。で、ググってみるといろいろやり方が書かれてますね。どれもさほど変わらないようです。じゃあ、ネット見ながらやってみよう。まずはブレーキオイルを買わねば!と検索すると、DOT4という規格でないといけないということね。見てるとホンダのブレー...

続きを読む

20200514 白兎セロー、サービスマニュアル

単純な話、これから自分で整備していくなら必要!と言われて買いました。...

続きを読む

20200511 蒼兎アフリカツイン、ドラレコシール

せっかくドラレコを付けたのだから、「ちゃんと警戒してるから煽らないでね!」というメッセージを貴方に届けたい!!だから・・・・どうすれば貴方に届くのか???ということで、いろいろとどこに貼ったらいいかな?と試してみる。ここはちゃんと見えるねここはシールがでかすぎて収まらない・・笑カメラはここ!なんだかんだと試して、最終的にここになりました。ふつう・・・よく見えるよね!...

続きを読む

2020/05/09 翠兎、チョイノリ キャブ大口径化計画のつづき

さあ、前回、キャブの大口径化に挑み、無残に敗れた。キャブの上部にとんでもない大穴を開けてしまった。それを修復する!適当にエポキシパテで塞ぐ。一応、金属用だ。固まるのを待って、リューターで内部の穴を再調整なんか、穴がいがんでないかい??もう、あんまりやる気がなくなってきたけど、いずれ続きをやります・・・・...

続きを読む

2020/05/09 白兎、セロー ニュートラルスイッチ交換

ここ最近、ずっと引きこもりながらバイクの整備を続けている。まあ、それはそれで、これまでやりたくてもやれなかった、積み残しの宿題をたくさん終えられて満足もしている。特に、買ったはいいが取り付ける時間がないパーツを、全部片づけられたのは良かった。しかし、そんなことをしているうちに白兎の異変に気付いた。いつもならセル一発で始動するエンジン。バッテリーも半年前に交換済み。ところが、ある日、それまで掛かって...

続きを読む

2020/05/06 翠兎、チョイノリ キャブ大口径化

いよいよ、長かったGWも最終日、で、天気が良くない。良かったら良かったで、遠くへ行けないのが悔しいけど、天気が悪かったら悪かったで、気分は下がる・・・ま、とにかく最後にしたかったチョイノリのキャブ大口径化計画を進めよう。こちらも予備として手に入れたキャブ口径はわずか12φちっさ!ピストン部分にキャブの開口部をマジックで印を付ける。キャブのピストンに接する部分をリューターでガリガリ削っていく。上部の肉...

続きを読む

2020/05/04 赤兎、CT110 タイヤ交換

赤兎、CT110のタイヤが減っていた。まだ、使えるには使えるけど・・こんな時期だし、交換して気分転換!新品のタイヤ右が今はいているタイヤ、真ん中がフィルムを向いた新しいタイヤなかなか、戦闘的なパターンでカッコいい~~~この際、減りやすいとか、ロードに向かないとか、そんな細かいことは無視!ただ、カッコよければ良いのだ。タイヤはティムソン、TS-808タイヤ自体は製造したてらしく、まだゴムの香りがして、とて...

続きを読む

2020/05/04 些細なことですが

白兎、セローお話先日、補助ライトを付けたけど、キーオン連動としとった。だけど、スイッチも付けた方がいいかなぁということで、簡単はスイッチを取付け。こんな感じ普段はスマホを取付けるので、スイッチはその影で見えない。見えないほうが気にならないのでそれはそれでいいのでOK...

続きを読む

2020/05/02 翠兎、チョイノリのエンジン分解 その3

やっとピストンを組んだ。そして、ゆっくりとシリンダーに入れようとするのだが、クランクケースからにょきっと生えてるコンロッドとピストンを持って、シリンダーに挿入していくのとは違い、チョイノリエンジンの場合は、コンロッド、ピストンが付いた状態でクランクごと手に持って、ケースとその先のシリンダーに逆さに挿入していくことになる。これがコンロッドが回ったり、ピストンの首が振れたりと非常にやりにくい・・ようや...

続きを読む

2020/05/02 翠兎、チョイノリのエンジン分解 その2

このチョイノリのエンジン、かなり特殊です。クランクケースとシリンダーが一体化している。どうしてこういう形になっているのか???勝手に素人が考察してみるに・・・まずは部品点数の削減。それと工作精度の問題。クランクベアリングは機械の力でケースに圧入し、さらにクランク軸も圧入が必用。これにはシビアな精度が必用で、ここの精度が悪いとエンジンがちゃんと回らない。たいていのエンジンはクランクケースをピストンの...

続きを読む

2020/05/02 翠兎、チョイノリのエンジン分解 その1

いよいよ!エンジン分解。1回目は開けてみたら、ピストン崩壊ww2回目、予備エンジンは問題なし、確認して閉じる。3回目の挑戦しかし、だんだんと記憶力低下・・・あれ?どうやるんだっけ?的な事態に。どきどき・・・まず、やっかいなここ!以外とすんなり回った。前の持ち主、開けたことあんのかな?続いて、こここれも専用工具無しでは難しいとこここもそれほど苦労なく外れた。コイルも外します。ネジもたくさんあるから、間違...

続きを読む

2020/05/01 真打登場! 蒼兎、チョイノリ

いよいよ!すべてはこのための準備だったのだ。後顧の憂いをすべて払拭しての登場!!しかし、準備長かった・・・GWの前半をすべて使ってしまった。よし、がんばろ!!予定では今のエンジンを下ろし、予備エンジンに積み替え、しばらくは予備エンジンのまま、現エンジンの整備。とにかく、初めてのチャレンジなので、写真を撮りながら作業を進める。外さないといけないもの、全部外して写真で記録。便利だよねここも外したほうが作...

続きを読む

2020/04/30 アフリカツイン、ナンバーホルダー、タンクバッグ

ナンバーホルダーを譲っていただいた。ついでにシールもこれ!すごいなあ、マシンで加工するんだろうなぁ私はだいたい手作りだから・・・・こういうの、あこがれる。いいじゃないの~~左右に貼っておいた。KTMアドベンチャーでも使っていたタンクバッグ。特に問題なし。これは完全防水で超安心なので、引き続き使おう。...

続きを読む

2020/04/30 赤兎馬CT110 ステップ替えたり、磨いたり、直したり・・・・

赤兎、CT110のグリップヒーターが付かなくなってたんだよね、ま、今は使用しないけど、直しておこう。その前にステップを元にもどそう。こんなビッグステップ付けてたんだよね。セローにつけたのとまったく同じ製品だけど、問題なくポン付け可能しかし、ノーマルと比べると微妙に高さが違って、違和感が消えない。しばらく乗ってたら慣れるかな?と思ったけど、ここだけデカくて脚にぶつけたり、なんか、メリットも特に感じないの...

続きを読む

2020/04/29 白兎セローの補助ランプ

セローって、もともとライトがそんなに明るくない。で、LEDを入れてるんだけど、ランプの反射板の裏側のスペースがわずかしかなく、灯体の裏にファンやら、フィンのついているものは入らない、とやったわけじゃないけど、多くの人が書いてたwwで、灯体の中でファンが回るこちらのライトにして2年以上。密閉された灯体の中でくるくる風送っても一緒だろ?って思うけど、なぜか壊れずに光っている。しかし、こんな仕組みのせいなの...

続きを読む

2020/04/29 ガレージ床張り替え

電気も水道もないし、雨は直接は当たらないけど、他からじゃーじゃー、流れてくるし、それでも、これだけバイクを置けるだけマシ!素敵なマイガレージです。で、雨が降るとバイクの足元がびちょびちょ、湿気も多い。そんなところでカバーかけてたら、すぐに錆びるので、床にはコンパネを置いてます。ここを借り出したのは10年ほど前。しかし、コンパネ1号はすぐに腐ってしまった。雨でコンパネが濡れた後、全然乾かないから。そこ...

続きを読む

2020/04/27 白兎セロー タイヤ交換

GWは有給を含めて、超大型連休を予定していた。んん~、どっこも行かれへんし・・・・次は白兎のタイヤ交換にした。VE33から、少し使用したツーリストへ。VE33はチューブ入り、ツーリストはチューブレスなので、ホイールごと交換。金ホイールから純正のオレンジホイールに戻った。フロントだけ、新品ツーリストに交換こちらはどっちもチューブ入りなので、ホイールから外してタイヤ入れ替えビードストッパーもついているけど、そん...

続きを読む

2020/04/26 アフリカツイン1100、蒼兎 GPSレーダー取り付け

自粛中・・・蒼兎にレーダーを取付けデイトナのバイク用ちょっと前まではレーダーもナビもバイク用ってけっこうあったけど、スマホのナビに取って代られ、バイク用ナビは全滅、レーダーも少なくなってしまったようだ。付ける位置、まあココしか無いだろう・・・配線、特に問題も無く、綺麗に配線できた。一番、やっかいだったのは、アフリカツインはapple carplayが内蔵されており、iPhoneとバイクを有線で接続すれば、ヘルメット...

続きを読む

2020/04/26 CT110 オイル交換

そういえば、このCT110、赤兎とアフリカツイン1100、蒼兎、ちょうど排気量が10倍なわけね。それでいて、オイルは同じ。いや、待てよ??CT110は通常で走っていてもエンジン回転の常用域は7000回転とか、80キロ巡航しようと思ったら8000回転まで回さないとならない。そう考えると、赤兎の方がよほど高回転でオイルに気を遣うべきか???なんて結論になるかも。ま、そんな赤兎もオイル交換。白兎と同じ、AZのMEG-2510W-60だから、高...

続きを読む

2020/04/26 セロー ハンドガート取り付け位置変更

白兎、前々から林道で転ぶ度にハンドガートがずれる。で、取り付け位置変更することに。分かる人には分かるが、そうで無い人には、さっぱりなんのこっちゃ???な写真ライザーを体格に合わせてかなり上げているので、ガードが鬼ハン?みたいに上がってるけど、このバイクはカッコで乗るもんじゃなくて、機能のみを追求しているから、これで良し!これで、こけてもいちいち、ガードを直さなくても良さそう。...

続きを読む

プロフィール

MAX

Author:MAX

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR