記事一覧

北風が吹いていた

週末はずっと雨予報だった。しかし、夜半に降り出した雨は朝方には止んでいた。ビジネスホテルのカーテンを開けると、アスファルトが黒く濡れていた。どうやら、レインウェアの出番はなくなりそうだ。朝食を済ませ、少し早めに集合場所へ向かう。道の駅淡路この地へは自走では難しい。橋は自動車専用、高速道路を走れる車両しか通行できない。ジェノバラインというフェリーはあるが、どのみち、前日から泊まらないと間に合わない。...

続きを読む

2020の初キャンプ

2020の初キャンプは琵琶湖で!ココです!静かで良いところです。テントを張ったらすぐに出発!琵琶湖のほとりはまるで北海道みたいです。なんだか、釧路湿原に来たみたいです・・・ここから林道へむかむかいます。小川のほとりで小休止こんな橋を渡って・・・・良い感じじゃないですか橋はこんな感じです。本当に綺麗な小川ジローちゃん登場!ここでお昼ご飯本日は鍋焼きうどん!こんな場所で食べる鍋焼きうどん!めちゃウマジ...

続きを読む

淡路島作戦、直前のチューニング

2020/1/25淡路島作戦、直前のチューニングです。ギリギリまで煮詰めます!まず、スプロケを30丁に変えた事で、同じ速度を出そうとするとエンジンの回転数が必然的に上がってしまう。しかし、それはチョイノリ の対応駆動系の速度範囲があまりに狭いからではないか?との疑問にたどり着いたのだ。駆動系の対応速度範囲がもっと広くなれば、必ず低速から高速まで2馬力で対応可能なはず!そう信じて駆動系をさらに見直すこととした。...

続きを読む

2020/01/05 解体実習

医者が医学書を読みながら生きている患者のオペはしない。十分に遺体で解剖実習を重ねてから、オペに望む。同様に、ワタシもいきなり最愛のチョイノリ、翠兎を解体するわけにはいかない。十分に解体実習の経験を積んでから・・・・さあ、ようやく解体実習開始です。年末年始の休みでこの実習研修を終え、オペに望むつもりでしたが、なんやかやで、休みの最後の最後でようやくここまでたどり着きました。で、オイルでベトベトの手で...

続きを読む

あけましておめでとうございます、と言いながらの・・・

2020/01/02ようやく、本当にあけましておめでとうございます、と言えるようになった。そして、正月からチョイノリに挑む!ふと、自分がバカなんじゃないのか?と感じる瞬間もあるにはある・・・・しかし、気にしてはいられない。今、夢中になれることには真剣に取り組んでいこう!まず、こちらがノーマルのトルクカムカムに開き具合を確認してみよう。トルクカムの外ー外で開きを測ると、37.4mmそれは先の写真のピンがそこまでし...

続きを読む

最適なスプロケは何丁?

2019/12/31そもそものお話をしよう。チョイノリに乗り始めて、早くも4年目。2台目のチョイノリも約半年が経つ。確かに完全どノーマルの1台目よりも、リアスプロケが25Tに交換された2台目の方が速かった。しかし、客観的に見て、果たして自分のチョイノリが他のマニアたちが乗りこなすチョイノリよりも速いのだか、遅いのだか、まず分からない。なぜなら、これまで他のチョイノリと一緒に走ることが皆無だったからだ。これでもその...

続きを読む

低粘度オイルは効果あるのか?

2019/12/31さて、2019年最後の日、ワタシは何をしていたかというと・・・・年の締めくくりはやっぱりチョイノリのチューニングでした。チョイノリのオイルは安物でよい!というご意見もありますが・・・・ワタシはちょっと違った見方をしております。平成になってから生産されたバイクの中では、最も遅いこのバイク(検証はしてません・・・)できる限り、あらゆる抵抗を下げれば、必ずや、パワーアップにつながると信じております...

続きを読む

最近のチョイノリ

みなさま、新年明けましておめでとうございます。さて昨年末より、チョイノリも密かに、チマチマと、手をいれていました。さて、あまりに簡単で費用対効果が絶大だったものをご紹介します。2019/12/08 施術さて、これはなんでしょうか??これはクランクケースからエアフィルターへブローバイガスを送るチューブです。そのチューブを外し、先にワンウェイバルブを付けるだけ!ワンウェイバルブをヤフオクで検索、たくさんのサイズ...

続きを読む

プロフィール

MAX

Author:MAX

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR