記事一覧

その8

恐山を見物した後、今夜の宿営地に向かいます。薬研野営場です。なかなかいいキャンプ場ですが…虫が多い!しかも気をぬくとアブが刺してきます。危ない…...

続きを読む

その7

そろそろ終わらないと…恐山それはそれは恐ろしい山でした。コグマチャンがいなかったらチビっていたかもしれません…とにかく薄気味悪い場所でした…ここには地獄がありました。コグマチャンも地獄を見ました。これでコグマチャンも地獄を見た男といえます。...

続きを読む

旅2日目 その6

とうとう来てしまいました、恐山。午後4時も過ぎてもしかしたら閉門してるかも?と思いきや、6時まで開いているそうです。がめつい!、いや、助かりました。ゆっくり見学します。しかし、ここもかなり暑い!頭にタオルを巻いて受付に向かうと、暑いねぇ、タオルあるなら温泉入って行きな♨ん?温泉?そんなんありますの?あるよ、寺の中に。みんな、ザブッと浴びて行くよ!寺の中に温泉があるなんて!聞いた事もない!これは...

続きを読む

旅2日目 その5

すでにその5早く終わらないと…こんな風景に接すると、アドベンチャーで良かった~と思います。そんな景色が似合うのはこのバイクだけですね、う~ん、本当にカッコいい!そして尻屋崎灯台ここもとても古くて美しい灯台です。珍しく中を上まで登れる灯台です。他にこんなとこ、あんのかなぁ?さて、かなりゆっくりとのんびりしましたが、そろそろ出発。次の目的地は、三途の川と恐山です...

続きを読む

旅2日目 その4

長くなりました。その4です。ここに来よう!と思った大きな理由の一つ、ここの馬はお腹がいっぱいになると昼寝をするそうです。馬の昼寝?見たことない。馬は寝るときも立っていると聞いていました。その馬が、腹が膨らんだら寝るだなんて!しかし、その話は本当でした。しばらく草をもぐもぐしていた馬が突然、仲間たちの間でゴロンの横になってぐーぐー寝だしました。いやぁ、びっくりです。寒立馬は下北の固有種で、太い脚と大...

続きを読む

旅2日目 その3

このペースではなかなか書き終われないだろう。さあ、続きでも。第二の目的地の前にふと思った。本州最北の温泉はあるのだろうか?実はいいアプリを入れている。その名も温泉天国今いるところから一番近い温泉を一発で検索可能!ウロタンセンオー必須のアイテムだ!いや、ウロタンセンオーは本当はコグマチャンなのだが…まあ、どっちでもいい。まず、行ってみよう!外観はなんの変哲も無いのだが、中はとても個性的だった。値段は3...

続きを読む

旅2日目 その2

フェリーの旅は好きだ。なんとなく、すごく遠くに行った気になれる。いや、確実に遠くに来ているのだが、さらにその先に行けそうな、そんな気がする。目的地までは90分、あっという間の旅だ。大間の港に着いた。こちらも晴れていた。少しだけ函館よりも涼しく感じる。風のせいだろうか。さあ、いよいよ本当の旅を始めよう!一番の目的地はココ。コグマチャンが覗き込めないほど大きな丼にみっしりと敷き詰められたマグロ三種、大ト...

続きを読む

旅2日目

清々しいキャンプ場であった。が、しかし、日光をへだたるものがなにもなく、日が昇るとともに温度が急上昇!テントを撤収している間にハチマキにしていたタオルを2回も絞る羽目に…すでに脱水状態…まだ時間は早いがそそくさと函館港へ向かう。フェリー乗り場に到着は7時前。出航は9時半、受付もしていない。フェリーを間近で見て驚くコグマチャン、いや、ウロタンセンオー間もなく乗船だ。とここまで書いていたら昨夜から泊まって...

続きを読む

続きの2

なぜ温泉ばかり巡るのか?それは相棒のコグマチャンに聞いてほしい。コグマチャン、何故だい?コグマチャンは答えた。声はトランスフォーマーのオプティマス プライムそっくりだ。俺の名はコグマチャン、又の名をウロタン族の戦士、センオーだ。仲間たちはウロタン センオーと呼ぶ。俺は俺たちの大地(温泉に限る)を白人どもの手から守るため、こうして白人たちと戦い大地を取り戻す!ほ~見かけによらず勇ましいね、じゃあ、一緒...

続きを読む

続き

温泉はすごく良かった。一番に入ったので独り占めです。最近はあちこちに撮影禁止とか書かれているけど、この温泉はそんな趣のないことは書きません…いい温泉なのにあんまり知られていないのがもったいないけど、このままでいてほしいのでそっとしておきます。続いて、間欠泉の湧くところへ。10分に1回程度、こうして湧きあがります。コグマチャンも驚く!...

続きを読む

旅、スタート

船中1泊、小樽のスパで1泊、ようやく旅スタートです。しかし、24時間営業のこのスパ、名前をオスパというのだが、雑魚寝部屋の暑いこと暑いこと。エアコンついてるのに、消灯時間までずっとうちわをあおいでました。手を休めると汗がタラーリたらり…たまらん!仕方なく焼酎をぐびぐび飲んで、ふご~!と寝ました。朝、なんやねん、まだ真っ暗やんか!せやのになんか、音はせんけど人の気配だけするのはなに?とガバッと起き上がる...

続きを読む

あ、暑い😵

ひたすら飲みました。飲んで風呂入って寝てをエンドレスご機嫌に過ごす船旅そして、奥尻島神威岬、最接近!と思ったら、縦に並ぶと神威岬って見えないのね…すれ違う新日本海フェリーと神威岬!やっぱり横から見ないと意味ないねそして、小樽へ入港…あれ?暑い😵なんで?あかん、こっちも暑いのか…小樽のオスパにイン!そしてコロッケとポテサラ…よく考えたらどっちもイモでした…...

続きを読む

避暑 2018

暑い…こんなに暑いのにバイクに乗ったら死んでまうわ!だから、死なないところへ行こう!そうだ、避暑に行こう!まずは腹ごしらえだ!炒飯、しょっぱい…ラーメンはまあまあかなそしてここから始まるのだ!行った先は涼しいのか?...

続きを読む

光量アップ!計画 続き

チョイノリ光量アップ計画 続き。あばら先生から教えていただいたLEDを導入。説明書はあんまり詳しくないがPower:40Wと書いてある。リードに電源つないで確認すると、緑がマイナス端子、白は片側2つのLEDだけ点灯、青は全周に4つあるLED全て点灯。ムチャ明るいがな!溶接光を直視した時みたいに目に焼きつきそう。しかし、チョイノリで電流足りるんかな?いろんな型に対応するようだが、最初からPH7に合わせてあるのでこのまま付け...

続きを読む

今更のLEDライト

今更、今更、チョイノリはライトが暗い…と思う…で、ネットで調べてみると、純正は15Wなんだってね。15Wで何ができるやろ?LEDでも20Wくらいからだよね、あと、チョイノリ純正のPH7Sというのがなかなか無いよね。PH7と何が違うの?というと、Sの無い方はHi/Loがあるのね、Sのある方は、その切り替え無し。原付の中でも最遅のチョイノリ、切り替え要らないみたいね、で、さあどうしよかな?と探していたら…コレがありました。こんな...

続きを読む

2018/7/2  ぴょんぴょん-万寿峠-七曲-日置-原山-しいたけ-其の谷-野所長谷-ウンコ沼

 2018/7/2ぴょんぴょん-万寿峠-七曲-日置-原山-しいたけ-其の谷-野所長谷-ウンコ沼と行ったときの写真です。たくさんの峠に行ったので、もうどこで撮影したかも覚えてません。とにかく暑かった!そして、見事に枝が!なんで、こうなるの!!欽ちゃんのように叫びたくなります。わざとじゃないのよ~、ほんとに気づいたらこうなってたのよ~よく走ってたね広場で一休み最後の最後に最悪のウンコ沼へ・・・・エグい・・・臭い・...

続きを読む

LEDライト

セローのライトって必要最小限ですねもう少し、明るくならんかな?って思ってたら、バイク用LEDライトが結構あるみたい。アマゾンで探してみると・・・・結構、安くでありますねもっと安いのもあったのですが、いろいろググってみると、評価がまちまち。特にライトの後ろの空間が狭いセローでは、ライトの後ろに冷却フィンが突き出ているものは、結構苦労するらしいです。で、ライトの灯体の中に冷却部があるものがあるようで、こ...

続きを読む

チェーン切れる!!!!

チョイノリはちょいちょい、チェーンが切れるらいしい。そして、そのチェーンはどこのバイク用品店に行っても置いていない。415という特殊サイズ。なので純正を買うしかないのである。さすがの純正交換してみると1コマも余さず、足りぬことも無く・・・ぴったりサイズさらにリジッドなのでたるみも必要ありません。で、なんで切れたんだろ?...

続きを読む

プロフィール

MAX

Author:MAX

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR