記事一覧

インスタントコーヒーをもう一杯 VOL3

再び僕らは国道へ戻った。十津川街道を南東へ進んでいく。徐々に道の左右の景色は、その色合いを変えていった。視界に迫った深い緑から、開けた土地につくられた人工物が多くなっていく。街が近づいていた。車の数も少しずつ増えていった。どうやら新宮にたどり着いたようだった。これまで何度か通り過ぎた街。立ち止まらずに、流し見だけで終わった街だった。同じ街を、ゆっくりゆっくりとカブで走る。カブなら、止まらなくても多...

続きを読む

インスタントコーヒーをもう一杯 VOL2

温泉は十分に温かかった。しかし、冷えた手先を入れると、指先にしびれを感じる。ゆっくり、充分に温まって行こう。まだまだ時間はある。脇を流れる滝の音に耳を澄まし、頭上の突き抜けるように青い空を眺めながら、温泉のぬくもりをのんびりと楽しんだ。風呂から上がり、火照った身体のままバイクにまたがった。ツーリングスーツのジッパーを開け放ったまま、すぐ近くにある道の駅に立ち寄った。ここでしばらく休みながら軽く昼飯...

続きを読む

インスタントコーヒーをもう一杯

  コーヒーのぬくもりが、冷えた指先をゆっくり温めてくれている。ガラス越しに駐車スペースが眺めらえる、ファーストフード店の一角。無機質な白いテーブルに置かれた、どの店でも共通のモーニングセットを目の前に、僕はぼんやりと外の景色を眺めていた。ここしばらく、週末ごとに天気が荒れた。この前の週末は大型台風が列島を直撃し、テレビは数日にわたって騒がしかった。画面に平穏が訪れると、唐突に秋がやってき...

続きを読む

そしておしまい。

 と、いかにも出発してツーリングの話にいくとみせかけ・・・・まだ、まもちさんのお話が続きます。なんでも果敢にいじり倒す、イジリーマンまもちさんですが、他にも凄いことがあります。彼には、温度、季節、天候、昼夜などという概念は全く存在いたしません。冬だろうが、雨が降ろうが、台風が来ようが、夜だろうが、関係なく走ります。雨にも負けない、風にもまけない、まるで宮沢賢治のような男です。今回も台風の中、が...

続きを読む

3人

楽しいお話に感心しっぱなしです。1杯目のコーヒーもなくなり、僕は2杯目のコーヒーを頼みました。それでもお話は続きます。そして気づきました。何も知らずに未知の世界へ飛び込むのも冒険でしょうが、真の冒険とは、自分の知能、体力、知識をフルに使い、冒険がちゃんと達成できるように入念に備えること。そうしてこそ、初めて冒険に臨むことができるのだと。僕は、単に未知の世界へ飛び込んで、あわや溺れかけた少年。74さん...

続きを読む

旅は続く・・・

このツーリング日記も書き終えていないのに、また、今週もキャンプツーリングに行ってしまいました。しかも、バイクも違う、メンバーも違う・・・・さあ、そっちも書かねばならないし、こっちも早く仕上げねば!!    刈谷ハイウェイオアシスで74さんと出会いました。74さんは僕やジイジと違ってRです。フロントは我々の19インチと違い21インチ。タイヤもブロックタイヤです。ただでさえ、高い車高がさら...

続きを読む

一人、二人

さてさて、なが~~~い前置きから脱却してそろそろ本題へ・・・・台風19号のおかげで陣馬方山キャンプツーリングは中止となり、関東関西の中間あたりの浜松でうなぎを食べて、そのあとお風呂でも行って、また餃子も食べて・・・なんていう、まったりツーリングにしましょう。そして天候なども見ながら遅くならないように帰りましょう。という計画をお爺ちゃん・・・・否!!そうでした、実は昨日、ご本人からせめて「ジイジ」にし...

続きを読む

プロローグ

北海道ツーリング以来、しばらく疲れが出ていたようでした。執筆が遅れておりますが、期待を掛けられるとプレッシャーでお腹が痛くなりますwwwというほどでもないのですが、なんせ気まぐれブログなもんで、人様にお読みいただくことを大前提にはしておらず、自分であとで読み返してくすくす喜ぶ、というとても気持ちの悪~~~い人なんです、ワタクシ・・・でも、そのキモブログをどういうわけか、読んでますという人がそれなりに...

続きを読む

プロフィール

MAX

Author:MAX

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR