記事一覧

最後の挑戦

支笏湖では、湖の水量によって、その日のお風呂の深さが変わるという、とても珍しい露天風呂を体験し、最後の目標も達成した。あとは小樽からフェリーに乗るだけ。フェリーの乗船時間は夜10時半時間はまだまだあります。小樽でまったりとお茶したり・・・美味しいものをまた食べたり・・・楽しみ方はいくらでもあります。さあ、一路小樽へ。小樽には5時ごろ到着した。そうだ、土産をまだ買っていなかった。六花亭のバターサンドあ...

続きを読む

夕張 千歳 支笏湖

朝、やっぱりテントはびしょ濡れでした。本当にこの季節は湿気が半端ない。普段ならテントをぱさぱさやって、ある程度乾いたら片付けてしまうのですが、今日がキャンプ生活も最後。テントはしっかり乾燥させて、家で干さなくてもいいようにして帰りたい。ということで、この日もゆったりとした準備です。 テントを逆さにして乾かしていると、「根室じゃなかったんですか?」と不意に語り掛けられました。 実は昨晩、遅く...

続きを読む

西海岸

襟裳岬を抜けると、そろそろいいお時間です。ぼちぼち、どこで泊まるのかを決めなければなりません。その前に一か所だけ、気になる場所があります。浦河町にある大黒座という映画館です。 襟裳岬から西側は、東側のすたれた雰囲気とは打って変わって、けっこうな街になっています。ガソリンスタンドやコンビニ、お店なんかも結構あります。そして浦河町は、ほんと普通の街です。住んでも特に不便はなさそうなぐらいに見えます...

続きを読む

黄金道路から襟裳岬

晩成温泉を後にして襟裳岬を時計回りに回っていきます。しばらくは緩やかな海岸線が続きますが、そこから先は黄金道路になります。険しい崖を切り開いてつくられた道は、黄金を敷き詰めたくらい、お金が掛かっと言われています。  ここを訪れるのは2回目ですが、2回とも深い霧で何も見えなかった記憶があります。だから、ここはいつも何も見えないんじゃないの?そんなことはないかもしれないけど、やっぱり見える確率は...

続きを読む

富良野から帯広、そして

さあ、富良野で温泉といえば!吹上温泉!北の国から、のロケで使われたことで有名になった温泉です。ここも、富良野にきたら必ず来るようにしております。なかなか、景色もよくてゆったり出来ます。そして、今日は南へ一気に下る予定です。途中、帯広を通り、六花亭本店でスイーツを。特に甘いもの好きではないのですが、ここのバターサンドは大好きです。六花亭では、バターサンドしか食べたことがないのですが、他のものもおいし...

続きを読む

富良野 続き

やっと、帰ってきたと思ったら・・・・とんでもなく仕事がたまってます。あたりまえか・・・・メールを読むだけで4時間掛かりました。それを処理するのに今日まで3日・・・癒された心と体が、一気に真っ黒に黒ずんでます・・・・  しかし、携帯からのアップロードではなく、PCのキーボードからのアップですから、楽チン楽チン!フォントサイズも読みやすく変えられるし、こっちがいいですね。 さて、富良野の続...

続きを読む

富良野

富良野では日の出公園キャンプ場に泊まることにしていた。近くに温泉もあるし、街から近いので買い出しもし易い。今夜の食材は充分あるのだが。ところがナビに入れた日の出公園に着いたはずなのだが、真っ暗でだだっ広い駐車場に真っ黒なセダンが1台止まっているだけ。とてもキャンプに来ている雰囲気の車ではない。どうも違う。とりあえずナビとにらめっこしながら駐車場を出て走り出すと、しばらくしてコンビニが目に飛び込んで...

続きを読む

知床から

今、船内でブログを書いている。よくよく考えればブログアプリを使って書かなくても、他のものでオフラインで書いてコピペすれば良いだけだった。どうせ、船内は時間を持て余す。ビール飲んで寝て、またビール飲む間にブログが加わるだけだ。で、熊の湯キャンプ場で朝を迎える。いやはや、寒かったし、風で夜中に起こされたし、何よりも朝から雨が降っている。もう一眠りして目が覚めたら考えよう。そしてウトウトして気づくと8時...

続きを読む

大学生

地の果ての道から帰り、再び相泊を通過する。すると先ほどの大学生達が、騒ぎながらヌルい温泉に浸かっている様子が道路から見えた。そうそう、それでイイんだよ!それがイイ思い出になるんだよ!20年経っても30年経っても忘れないんだよ!と、今年の春、大学生の時の友人らと旅行した時のことを思い出す。30年経った今も、大学1年生の頃の世界は記憶の中では全く色あせていない。バカバカしくも楽しい体験はかくも深く記憶に刻ま...

続きを読む

地の果て

相泊で震えながら着替えを済ませた。ツーリングスーツがこれほど暖かくて心地よいものだったのか…と改めて思う。ここで書くことでもないが、昨年買ったこのアルパインスターのツーリング用スーツはよく出来ている。少々の雨も気にならないし、インナーを付けなくても温度のレンジは10度から20度までなら気持ち良く走れる。今の季節の北海道にはもってこいだった。まあ、関西の夏は暑くて着てられないが。さて、相泊を出て、どうす...

続きを読む

あと少し!

あと少し!出港まであと少し!もうちょっとだけ書きます。でないと、続きは明後日以降になってしまうので。さて、純の番屋で昼飯食って、お次はどうする?セセキ温泉は行ったけど、相泊温泉はまだやったなぁ~、行ってみるか?と、進んで行くとすげ~雨、しかし、その先は晴れてそうなんでそのまま飛ばす。すると見事な虹が姿を表す。美しいですな、そしてセセキ温泉を覗くと、なんと、海に沈んでいる。まあ、ココはええか。相泊じ...

続きを読む

く、悔しい…

落ちるかも?とこまめにコピーしながら書いていると落ちず、そう思いきや、あと少しで書き終える!というところで落ちる…ああ、悔しい…神の子池で心を癒し、海へ向かう道を堪能した後、さあ、昼飯でも?そうや、アッコに行ってみよう!と、海へ向かう道を通って海へ出ます。斜里町からウトロを経て一気に知床横断道路を超えて行きます。ところが、先ほどまであんなに晴れ渡っていた空が、知床半島の先へ向かうに連れてどんどんと悪...

続きを読む

養老牛から神の子池

短い投稿の連続ですいません…長文書いていて落ちるとかなりショックなもんで…先のカラマツの湯は養老牛温泉の近くでした。そしてそのランドマークというのが、山に牛!とデカデカと書かれています。まあ、それだけなんですけど…そして、いつの間にかココは摩周湖の近くでもあります。本当に気まぐれな旅で、どこかにつく度に、そこで地図を広げて次の目的地を探します。そして日がくれて来たら近くのキャンプ場を探します。そんな...

続きを読む

カラマツの湯

北海道にはまだまだたくさんの野湯があります。開陽台も、良いのですが、おんなじところばかりぐるぐる回っていては新しい発見に繋がらないので、今までいったことのない温泉を選びました。カラマツの湯ここも素晴らしいです。こんな温泉が無料で楽しめるなんて、素晴らしいですね。僕が入っていると、なんと女性のハイカーが無言で覗きに来ました。おお、いくらこちらが大男で、相手がか細い女性でも、こちらは完全に無防備な丸裸...

続きを読む

開陽台

ひどい!また落ちた…orz落ちるたびにブログが荒くなりますが、ご了承ください。さて、北19号といえばここも!開陽台ですやはり、景色が良いところは何度見てもいいものです。...

続きを読む

標津

根室で腹一杯の後、標津のキャンプ場でした。一瞬、雨が降ってすぐ止み、こんな景色が。この後に花咲ガニ、ブリ、ホタテでまたまた腹一杯の話につながります。さて、この日、キャンプ場でご一緒だった方もいろいろ海産物を食しておられました。僕はかなり豪華で自慢したいくらいのお食事だったのですが、(普段はカレーばかりの食事なんで)お隣さんは生きてるホタテのバター焼きに、これまた生きてる毛ガニを煮ています。なんでも...

続きを読む

落ちる…

なかなかブログが進まない理由があるのですが、そのうちの一つ、書いているうちになんの拍子か、アプリが落ちる時があるのです。今も30分ほど書き続けていたブログが突然落ちて、全て消えました…orz信じられません…で、なにを書いていたか簡潔に。根室で書き忘れ納沙布岬も行きました。初めて晴れた納沙布岬が観れて嬉しいです。そして、エスカロップ食べた後ですがカニいくら丼と鉄砲汁のセット食べてしまいました。どんどんとバ...

続きを読む

根室の味

食事もカレーばかりでは飽きてきます。。せっかく根室まで来たんだし、根室の味を堪能してみました。大型スーパーがあったので入ってみると、これまた都会と変わりない雰囲気…鮮魚コーナーでこんなものを。根室では今が旬の花咲ガニそしてブリ続いてホタテですホタテはこんな感じでバター醤油炒めブリも美味しそうに焼けました。花咲ガニは茹でてあるのでそのままいただきました。これだけでお腹一杯!根室の味を堪能できました。...

続きを読む

厚岸から霧多布湿原。

ルパンの街を出たあと、わざわざ厚岸まで戻りました。これを食べる為です。で、食べたらまた逆方向に向かい、根室を目指しますが…霧多布湿原でこんな光景を目にしました。ついつい、ウーン、マンダムと言いたくなるような景色です。まさにあの世界観!雄大ですねここを抜けてさらに東を目指します。こんな綺麗な湖もありました。根室に到着するとガイドブックにも載っている喫茶店でエスカロップなるものを頼みました。ようはご飯...

続きを読む

暴風雨

今、羅臼にある熊の湯のそばのキャンプ場に泊まっています。夜半からとんでもない暴風雨です。おちおち眠ってられません。さっきもカッパを着込んでバイクが転倒してないか確認に行ったくらいてます。で、眠れなくなったのでブログを追いつかせようと頑張ってみます。市役所の横のホールを出ると今度は街中にあるスポットを探しに出かけました。しかし、こんな小さな街なのになかなかそれが見つからない…ようやく…ありました!不二...

続きを読む

プロフィール

MAX

Author:MAX

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR