記事一覧

はじめまして

ながらく続けていたこのブログ「23年目のハーレーウルトラ」http://blogs.yahoo.co.jp/echo19660815をこちらに引っ越しすることにしました。 といってもこれまでのブログはそのまま置いておき、続きをこちらで書くというだけのことです。 みなさま、よろしくお願いします。  ...

続きを読む

CT110のタイヤ交換 M45

半年ぶりのブログ、今回はCT110のタイヤ交換です。 新車から6000km ブロックタイヤの減りはロードタイヤと比較するとかなり早く、しかも偏摩耗しやすいです。 左はフロントタイヤです。どういうわけか、タイヤのセンターに位置する真ん中のブロックに比較して、その前後にあるセンターをはさんで左右に2個あるブロックが異様に早く摩耗しています。このため、バイクを足で漕ぐほどの低速で走行すると、前輪がガタガタガ...

続きを読む

ハイウェイ・ペグ

CT110にハイウェイ・ペグってどうでしょう?もちろん、CT110は小型ですからハイウェイ(高速道路)は走れません・・・・ CT110は最低地上高も高く、ステップの位置も高めです。短時間のご近所周りは何の問題もありませんが、膝を深く曲げたままの長時間のツーリングの時など時々足を伸ばしたくなります。あー、ハーレーみたいなハイウェイ・ペグがあればな~~~あれに脚を放り出して走ったら楽チンだろうな~~~~と思っ...

続きを読む

半年ぶりにツーリング 奈良 大台ケ原 熊野 温泉三昧 その3

 川は北山川から熊野川に変わっていました。  いろんなところに滝があります。車や大きなバイクでは見逃してしまうことでしょう。小型バイクだからこそ、止まって眺められるのだと思います。 本日、二つ目の温泉十津川村にある湯ノ口温泉です。これも源泉かけ流し 写真はちょっと暗くて撮れませんでしたが、こちらも気持ちの良い、素晴らしい温泉でした。 日も暮れかかり、本日宿泊予定のキャンプ地...

続きを読む

半年ぶりにツーリング 奈良 大台ケ原 熊野 温泉三昧 その2

道はどんどん続きます。気温も下がり、とても涼しくなっていきます。 大台ケ原の頂上に着きました。  ここまで来ると本当に清々しくて気持ちがいいです。少しだけ散歩してみます。  少し歩くだけでこんな景色に出会えます。素晴らしいです。 大台ケ原を立ち去るとまた169号、北山川沿いに走ります。小処温泉は道が閉鎖のために行けませんでした。 ホテル上北の当たりで川原に下りられるとこ...

続きを読む

CT110

...

続きを読む

半年ぶりにツーリング 奈良 大台ケ原 熊野 温泉三昧

2012/7/15-16 海の日半年ぶりにCT110でツーリングしました。日記を書こう、書こうと思いつつ8月に・・・ちゃんと書いておかないときっと後で残念な気持ちに・・・・ 今回は奈良の山奥に頑張っていきます。1泊2日の予定です。キャンプしますが、キャンプ場は最後まで決めていません。良さげなところを自分で確認してから決めたいと思います。 朝6時前自宅の万博公園付近から奈良方面、車なら高速を使うのが一番ですが、C...

続きを読む

デジタルタコメーター

ハンターカブはタコがありません。そう、カブですから。でも、やはり知りたい。今何回転くらいなのか・・・・一度知ればあとは音で判断がつきますが、でもやはり欲しい、タコメーター ようやく12V化したことですし、つけてみました。デイトナのデジタルタコメーターです。   たまたま文字が変わる瞬間にシャッターが下りたので文字が欠けていますが、ちゃんと正しく表示しています。やはり、とても気持ちが...

続きを読む

ハンターカブで旅!その2

たった一人の碇高原、管理人棟も閉ざされ、トイレも戸板を打ちつけられて使用不可。水道の元栓まで閉ざされていて水も使えない。そんなキャンプ場で一晩を過ごした。しかし、翌朝のテントから眺める光景は素晴らしくよく、不便な中で一夜を明かした甲斐があった。 テントの戸口は東に向けておいた。計算通りのショットをテントに居ながらにして撮影できた。 朝食を済ませて準備を整えて出発。碇高原はこんなところでした...

続きを読む

ハンターカブで旅!

2011/10/08ハンターカブで旅! 中央環状線ー173号ー能勢  173号ー27号ー舞鶴  魚雷  ミサイル  砲塔  ミサイル その2  自衛隊ではジュースが安い  引き揚げ桟橋  175号ー178号   真向いが天橋立  天橋立  名物、知恵ぜんざい  この橋は船が通るときに回る  178号ー経ケ岬&nbs...

続きを読む

12V化への道5

続いて、肝心のレギュレターです。よくネットで見かける12Vレギュレターのやり方はおそらくほとんどが半波整流です。半波整流を簡単に説明すると、片足で自転車をこぐようなもの。しっかりとした直流を得るには自転車を両足でこぐように全波整流にしたいのです。 さて、このキットを選んだ理由は全波整流のレギュレターが入っていたからです。 でっかいのが全波整流レギュレターです。でも、小さい12V半波整流のレギ...

続きを読む

12V化への道4

2つの電子部品のうち1つはウィンカーリレーで6V仕様、12V仕様がありました。もう1つの電子部品・・・・何の部品か分かりません。しかも電圧には関係ないらしく12Vでもそのまま使用します。 先ほどのぽっこり開いた穴にプラスチック製の12Vバッテリーケースを入れることになります。他の方々のHPやブログにあるとおり、ボディを1か所、削らないとケースが入りません。 ここです。  私はベルト...

続きを読む

12V化への道3

 まずバッテリーケースの上のネジを外します。続いてバッテリーケースの下を覗いて この割りピンを抜くとケースの前面が外れます。質実剛健にできているって感じがします。バイクは普通、下半分のケースにバッテリー入れてゴムで止める、みたいな感じだと思うのですがかなりしっかりと処理がされていて、これを無くすのはもったいないなーと感じます。  前面フタを外すとこうして6Vのかわいらしいバッテリー...

続きを読む

12V化への道2

12V化にあたり、まずいろいろなものが必要になります。当然ですが12Vバッテリーやら、12Vレギュレターやら、12V電球やら、12Vホーンやら、リレーやら・・・・ 結構必要なものがたくさんあります。バッテリーにしても6V用から12V用のケースが必要ですし、リレーも品番調べないと分かりませんし、レギュレターに至ってはこれが純正!というものがありませんし、 それぞれを丹念に調べて一つ一つオーク...

続きを読む

12V化への道

満を持して、12V化へ踏み切りました。 6Vでも充分に走ります。12Vにして走りが良くなったとか、速くなったとか、性能面での向上を訴える人がいますが・・・・構造的に考えて12Vにしようが走りには関係ないはずです。CDIには整流された電流が流れるわけではないですから。 と考えると、12Vにするためにお金と労力をかける、それなりの理由が必要になります。 今回は自分に納得させられるだけの理由...

続きを読む

キャブ調整続き

前回、なんとな~~くセッティングを出したつもりでいましたが、ど~~~も、納得がいかない。 また、前回マフラーを変えたとき、ノーマルマフラーを外してもガスケットが出てきていなかった。2stスクーターのマフラーなんかだと外せばコロンと出てくるのに。今回はそれを新しいものに交換してみようと思う。しかし、マフラー接合部をみてもどうにもガスケットが見当たらない。もうシリンダーと完全に一体化している。しか...

続きを読む

PBキャブ、メインジェット調整

ようやく、キャブ調整ができる準備が整いました。もうすでに夕刻です。とにかく手早くやっつけて早く見つけないと・・・・・ まず、大きい番手から行きます。#80を組みました。 走らせます! アクセル全開!「ボボボボ、ボ~~~」ありゃりゃ、だいぶと濃いです。 すぐに帰って変更。#78に。 アクセル全開!「ボ、ボ、ボ~」まだ、濃いです。う~~ん、なら丸小の#75を買うだけで良かったのだろ...

続きを読む

CT110 ケイヒンPBキャブ メインジェット

さて、ジェットニードルのクリップ位置を変え、メインジェットも取り外して確認しました。ノーマルは#72でした。では#75、#78、#80くらいまで買えば何とかなるだろう。という予想のもとに伊丹にあるバイクセブンに行っていざ、メインジェットを買おうとしたのですが・・・・ 「ケイヒンのそのキャブには丸小、と丸大があるのですけど、どっちでしょうね・・・」という店員さんのお話。カタログにもCT110は乗っ...

続きを読む

CT110 キャブ調整

さて、CT110 初めてのキャブ調整です。実はこのバイクだけは一切そういうことを辞めようと思っていました。やればきりがないのです。延々といじっては変え、変えてはいじって調整して・・・無間地獄が待っているんです。 しかし、またしても足を踏み入れてしまいました。  とりあえず、説明書もないので見たまま、じゃんじゃんばらしていきます。キャブが出てきました。 既に取り外してスロットルバルブを...

続きを読む

エクスクラフト ステンレスマフラーインプレッション

さて、綺麗に仕上がったステンレスマフラーそのインプレッションです。 まず、その前にこのマフラーはキャブセッティング不要、と聞いていました。しかし、パワーは上がるというふれこみ・・・私の経験では排気系でパワーが変わるのにキャブセッティングが不要とはこれいかに??? という印象でした。しかし、そうおっしゃられるのならまず、それで試すしかない。 いざ! ということで走り出してすぐに異変に...

続きを読む

プロフィール

MAX

Author:MAX

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR